このページの本文へ

LGA 775対応版のXeonに45nm版クロック3GHzの「Xeon E3110」が登場

2008年01月24日 21時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのサーバ/ワークステーション向けCPUであるLGA 775対応版のXeonに45nm Hi-k製造プロセスとなる「Xeon E3110」が登場、今日から販売が始まっている。

LGA 775対応版のXeonに45nm Hi-k製造プロセスとなる「Xeon E3110」が登場。仕様上は「Core 2 Duo E8400」と同じだが、動作可能なマザーボードはショップでは案内していないので注意が必要だ

 「Xeon E3110」は、先週末から販売の始まっている45nm版デュアルコアCPU「Core 2 Duo E8000シリーズ」と同時に発表されたCPU。主なスペックはFSB1333MHz、クロック周波数3.0GHz、L2キャッシュ容量6MB、TDP65WでS-SpecはSLAPM。仕様上は「Core 2 Duo E8400」と同じだが、動作可能なマザーボードはショップでは案内していないので注意が必要だ。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで2万4444円で、価格的にも「Core 2 Duo E8400」とほぼ同じとなっている。

主なスペックはFSB1333MHz、クロック周波数3.0GHz、L2キャッシュ容量6MB、TDP65WでS-SpecはSLAPM

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中