このページの本文へ

アイ・オー、6万円を切る24.1インチワイド液晶ディスプレーを発表

2008年01月23日 21時05分更新

文● 編集部 盛田諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アイ・オー・データ機器は23日、24.1インチワイド液晶ディスプレー「LCD-AD241X」シリーズを発表した。カラーバリエーションはホワイト(241XW)とブラック(241XB)の2モデル。発売は2月中旬で、価格はオープンプライス。予想実売価格は5万9800円。

LCD-AD241X

24.1インチワイド液晶ディスプレー「LCD-AD241XW」

 LCD-AD241Xは、NTSC比が92%と色再現性に優れたパネルを搭載する液晶ディスプレー。パネルは24.1インチワイドサイズで、解像度は1920×1200ドット。2007年8月に発表された24.1インチワイド液晶ディスプレー「LCD-MF241X」(参考記事)と同種のパネルを使用しながら、用途をPC主体にしぼることで低価格を実現した製品と思われる。それを反映して、映像入力はDVI-D(HDCP対応)とアナログRGB(D-Sub15pin)のみとなっている。

 HDCP対応のグラフィックスカードと組み合わせ、Blu-Ray ディスク/HD DVDソフトを表示することも可能。本体サイズは幅568×奥行き238×高さ422mmで、重量は6.9kg。チルト角は上20度/下5度、電源はAC100V。消費電力は最大98W。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン