このページの本文へ

ノジマ、5万円を切る軽量ノート「Eee PC」シリーズを発表

2008年01月23日 17時51分更新

文● 編集部 盛田諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ノジマは23日、重量約920gと軽量な台湾ASUSTeK Computer社製のノートパソコン「Eee PC」シリーズを発表した。カラーバリエーションはパールホワイトとギャラクシーブラックの2種類。発売日は25日で、価格は4万9800円

Eee PC
5万円を切る軽量ノートパソコン「Eee PC」シリーズ

 Eee PCは、7インチワイド液晶ディスプレー(800×480ドット)を搭載し、記憶装置に4GBのSSDを採用したノートパソコン。無線通信機能としてIEEE802.11b/g対応無線LANを内蔵する。インターフェースにはUSB2.0×3、アナログRGB(D-Sub 15ピン)出力のほか、SDメモリーカード/miniSDカード/MMCに対応するカードリーダーなどを備える。また、30万画素のウェブカメラを搭載しており、テレビ電話会議などにも使用可能という。

 OSにはWindows XP Home Editionを搭載する。バッテリーはリチウムイオンバッテリーで、バッテリー駆動時間は約3.2時間。サイズは幅225×奥行き160×高さ22mm、重量は約920g。

 そのほかの主な仕様は以下のとおり。

Eee PC 4G
CPU:インテル製(詳細は非公開)|メモリー:512MB|グラフィックス:インテル製(詳細は非公開)
ディスプレー:7インチ 800×480ドット|HDD:4GB SSD|無線通信機能:IEEE802.11b/g
サイズ:幅225×奥行き160×高さ22mm|重量:920g|バッテリー駆動時間:3.2時間|OS:Windows XP Home Edition
価格:4万9800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン