このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

FinePix 10周年記念モデルの“ネオ一眼”も登場

富士フイルム、進化型“顔キレイナビ”搭載「FinePix F100fd」など5製品を発表

2008年01月24日 15時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士フイルム(株)は24日、コンパクトデジカメ“FinePix(ファインピックス) F”、ネオ一眼“FinePix S”、および入門者向けコンパクト機の新ブランド“FinePix J”の3シリーズにおいて新機種5製品を発表した。2月下旬以降順次発売される。価格はすべてオープンプライスで、各機種の主な特徴と予想実売価格は以下の通り。

FinePix F100fdのシルバーモデル
FinePix 10周年記念モデルのひとつ、「FinePix F100fd」のシルバーモデル
FinePix F100fd
高機能コンパクト/広角28mmからの5倍ズームレンズ/360度検出可能で認識速度も向上した新・顔キレイナビ搭載/従来比4倍の広ダイナミックレンジを実現/ブラックとシルバーの2色を用意
4万5000円前後/3月中旬発売予定

FinePix S100FS
ネオ一眼/広角28mmからの14.3倍ズームレンズ/4種類のフィルムシミュレーションモードを搭載/従来比4倍の広ダイナミックレンジを実現
10万円前後/2月下旬
FinePix S8100fd
ネオ一眼/広角27mmからの18倍ズームレンズ/新しい撮影機能「ズームアップ3枚撮り」「ねらい撮りズーム」を搭載
5万円前後/2月下旬

FinePix J10
入門者向けコンパクト/薄さ19mmのスリムボディーを採用/xDピクチャーカード&SDメモリーカードデュアルスロットと約8MBフラッシュメモリーを内蔵
2万円前後/3月中旬
FinePix J50
入門者向けコンパクト/光学5倍ズームレンズ/xDピクチャーカード&SDメモリーカードデュアルスロットと約12MBフラッシュメモリーを内蔵
2万5000円前後/2月下旬


FinePix 10周年記念として2機種を発表


 今年FinePixシリーズは、登場から10周年を迎えるという。それにちなんで同社では、今回発表された新製品のうち「FinePix F100fd」「FinePix S100FS」の2製品を“FinePix 10周年記念モデル”と位置づけている。

FinePix F100fdの背面
FinePix F100fd(シルバー)の背面

 これら2機種に共通する特徴として、撮像素子に「スーパーCCDハニカムVIII HR」(F100fdは1/1.6インチで有効1200万画素、S100FDは2/3インチ有効1110万画素とサイズや有効画素数は異なる)を、画像処理エンジンに「リアルフォトエンジンIII」を新たに搭載。これらの組み合わせにより従来比約4倍の広ダイナミックレンジを実現し、明部の白飛びや暗部の黒つぶれを防ぐという。ただし、広ダイナミックレンジ設定時にはISO感度も連動して向上され、200%設定ではISO 200以上、400%設定ではISO 400以上に切り替わる。



FinePix F100fdの前面 FinePix F100fdの背面
FinePix F100fd(ブラック)の前面FinePix F100fd(ブラック)の背面

 FinePix F100fdではさらに、被写体の顔を自動検出してフォーカスや明るさ、ホワイトバランスなどを最適化する「顔キレイナビ」機能に専用ICチップを搭載している。これにより真横や上向き、下向きのほか、360度回転したどの方向でも検出可能となり、顔検出速度も最速約0.036秒(F50fdでは0.05秒)と短縮された。

 手ぶれ補正機能はCCDシフト方式の光学式で、高感度設定と合わせて手ぶれ/被写体ぶれを押さえることができる。ISO感度は最高12800まで設定可能だが、この場合は最大記録画素数が300万画素(2048×1536ドット)に制限される。フル画素(1200万画素)では最高ISO 3200での撮影が可能。

 このほかのスペックは以下の通り。


FinePix F100fdの主なスペック
製品名 FinePix F100fd
撮像素子 1/1.6インチ有効1200万画素スーパーCCDハニカムVIII HR
レンズ 光学5倍ズーム、f=6.4~32mm(35mmフィルムカメラ換算時:28~140mm)、F3.3~5.1
静止画撮影 最大4000×3000ドット
ISO感度 オート、ISO 100/200/400/800/1600/3200/6400/12800(ISO 6400と12800は最大300万画素)
動画撮影 640×480ドット、30fps、MotionJPEG圧縮AVI形式
液晶ディスプレー 2.7インチTFT、約23万画素
記録メディア 内蔵約57MBフラッシュメモリー&SDカード(SDHC対応)/xDピクチャーカード
インターフェース USB 2.0(Hi-Speed)、AV出力
電源 専用リチウムイオン充電池(NP-50)
撮影可能枚数 約230枚
本体サイズ 幅97.9×奥行き23.4×高さ58.9mm
重さ 170g(本体のみ)/190g(装備重量)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン