このページの本文へ

Arctic Cooling製VGAクーラー採用の「GeForce 8800 GT」カードがinno3Dから

2008年01月18日 21時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年が明けても「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカードの新モデル登場は止まりそうにない。今度はinno3DからArctic Cooling製ビデオカード用クーラー「AcceleroX1」を採用する「i-Chill Tornado Geforce 8800GT-X1 512MB DDR3 PCI-E」が発売となった。

「i-Chill Tornado Geforce 8800GT-X1 512MB DDR3 PCI-E」 inno3DからArctic Cooling製ビデオカード用クーラー「AcceleroX1」を採用する「i-Chill Tornado Geforce 8800GT-X1 512MB DDR3 PCI-E」が発売

 製品はおむすび型2スロット仕様の冷却ファン「AcceleroX1」を搭載するのが特徴。カード厚が隣接スロットを占有するのは言うまでもなく、SLI構築時もフィルム型ブリッジコネクタを使用しなければクーラーと干渉してしまうので注意が必要だ。
 コア/メモリクロックはオーバークロックされており700MHz/2000MHzとなる。搭載メモリはDDR3 512MBで、インターフェイスはDualDVI/HDTV-OUT。価格は高速電脳で3万5800円、アークで3万5980円だ。

パッケージ ポップ
パッケージはお馴染みi-Chillシリーズのもの。オーバークロックたコア/メモリクロックは700MHz/2000MHz、搭載メモリはDDR3 512MB、インターフェイスはDualDVI/HDTV-OUTとなる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中