このページの本文へ

ソフトバンク、自動配信コンテンツ「S!情報チャンネル」を28日に提供開始

2008年01月17日 21時56分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)は17日、ソフトバンク3G携帯電話向けにニュースなどを自動配信するコンテンツサービス「S!情報チャンネル」を今月28日より開始すると発表した。2007年に終了して復活が予定されていた「S!キャスト」(関連記事)のリニューアルサービスで、月額利用料は無料。

 S!情報チャンネルは、ニュースを夜間に配信する「Yahoo!ヘッドラインニュース」(ヤフー(株)提供)と、天気情報を待受画面にアイコンで表示する「3Gお天気アイコン」((株)ウェザーニューズ提供)の総称。

 Yahoo!ヘッドラインニュースは、毎日午前2時から6時までの間に社会、経済、政治、海外、スポーツ、エンタメに関するニュースが配信される。3Gお天気アイコンは朝6時30から7時30分までと13時30分から14時30分までの1日2回配信される。Yahoo!ヘッドラインニュースはS!情報チャンネル開始当時は配信されず、29日未明の配信から開始となる。

 サービスの申し込みは、携帯電話機からは28日から申し込み可能。ソフトバンク取扱店での申し込みは2月1日からとなる。サービスの情報料は無料だが、通信料はユーザーの負担となる。対応機種は最新機種と中心とした35機種。

 なお、新着情報を表示した際に、現在までに発売された機種については旧サービス名から「新着キャスト」と表示される。今後発売機種については「情報チャンネル」と表示される予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン