このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Apple Product Review:UIの概念を一変させる革新に満ちた音楽プレーヤー

APR: iPod touch

2008年01月14日 15時02分更新

文● 柴田文彦、MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4. Conclusion


PDA機能が備わったiPodの新機軸

 音楽、ビデオデータの転送速度やバッテリーの持続時間だけを見ると、iPod touchはほかのiPodシリーズと比較して見劣りすることは否めない。しかし、touchの評価は、iPodの最も重要な基本性能として何を求めるかによって大きく異なってくる。それが音質であるなら、touchは現行のiPodの中でも1、2を争う位置にある。

 現行モデルで、最も安定感のある音質を実現したclassicと比較してもほんとんど遜色がない。また、操作性の高さやアルバムジャケットの見やすさ、ビデオ再生の迫力といった点に注目すれば、touchは間違いなくiPodシリーズで最高峰に位置することになる。

 インターネット接続が可能となったことで、ウェブブラウザーという強力なツールとして使えるようになった。ウェブ上のさまざまなサービスを活用すれば、iPod機能付きPDAとして活用できるはずだ。

 現状では、日本語入力の方式や効率に不満は残るものの、優れた操作性やスムーズな画面表示は、そうした欠点を忘れさせるだけのものを持っている。Mac OS XのアドレスブックやiCalと同期したデータも、touchなら十分実用的に活用できる。

 今年2月にはiPod touch(iPhone)用のSDKを公開するとアナウンスが出ており、サードパーティー製ソフトでさらなる機能アップも期待できるiPod touch(参考記事)。単なるiPodではなく、携帯用情報端末を求めているユーザーには最適の製品と言えるだろう。


  iPod touchの主な仕様と価格

iPod touch 8GB (MA623J/A) iPod touch 16GB (MA627J/A)
価格 3万6800円 4万8800円
容量/曲数 8GB/1750曲 16GB/3500曲
カラー ブラック
バッテリー駆動時間 音楽再生最長22時間/ビデオ再生最長5時間
ディスプレー/解像度 3.5インチワイドスクリーンマルチタッチディプレー/480×320ドット
本体入出力ポート Dockコネクター/ステレオミニジャック
接続方法 USB(Dockコネクター経由)/コンポーネントおよびコンポジットビデオ(Dockコネクター経由、AVケーブルまたは別売りのキットを使用)/オーディオ出力(ヘッドフォンジャック)
無線LAN IEEE802.11b/g
充電時間 約3時間(1.5時間でバッテリー容量の80%を高速充電)
オーディオフォーマット AAC(16~320Kbps)/保護されたAAC(iTunes Storeから購入)/MP3(16~320Kbps)/MP3 VBR/Audible(フォーマット2、3、4)/Apple Lossless/WAV/AIFF
Photoサポート(対応フォーマット) JPEG/BMP/GIF/TIFF/PSD(Macのみ)/PNG(iPodで表示可能なサイズに変換)
ビデオサポート(対応フォーマット) H.264ビデオ(最大1.5Mbps、640×480ピクセル、30フレーム/秒、ベースラインプロファイル[最高160KbpsのAAC-LC]、48kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ)/H.264ビデオ(最大768Kbps、320×240ピクセル、30フレーム/秒、最高レベル1.3のベースラインプロファイル[最高160KbpsのAAC-LC]、48kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ)/MPEG-4ビデオ(最高2.5Mbps、640×480ピクセル、30フレーム/秒、シンプルプロファイル[最高160KbpsのAAC-LC]、48kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ)
サイズ(幅×奥行き×高さ)/重さ 61.8×8×110mm/120g
付属品 イヤフォン/USBケーブル/Dockアダプター/ポリッシングクロス/スタンド/クイックリファレンス

(MacPeople 2008年1月号より転載)


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中