このページの本文へ

ウィルコム、ニンジンケータイ「WX320T」に新色を3種を追加

2008年01月09日 17時25分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ウィルコムおよび(株)ウィルコム沖縄は9日、2007年7月に発売した(株)東芝製のPHS端末「WX320T」に3つの新色“ネオブラック”“ネオホワイト”“ブルー”を追加して、今月19日に発売すると発表した。

WX320Tの新色
WX320Tの新色の“ネオブラック”(左)、“ネオホワイト”(中央)、“ブルー”(右)

 機能面では変更ないものの、当初より発売されている“ブラック”“ホワイト”はサブディスプレー周りのカラーリングがボディカラーと異なっているが、今回発売の“ネオブラック”“ネオホワイト”ではボディーと同系色になった。今回の追加により、既存の“ピンク”を含めて6色展開になるという。

 WX320Tは、ウェブブラウザーに「NetFront」を搭載し、パソコン向けウェブサイトの閲覧も可能。また、Microsoft Word/ExcelとPDFファイルを表示できる“ドキュメントビューア”も搭載するなど、パソコンの代替機能を装備するのが特徴だ。メインディスプレーに2.4インチQVGA(240×320ドット)液晶パネルを搭載し、カメラは有効130万画素CMOSセンサーを採用する。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン