このページの本文へ

XFXからnForce610i/630iを搭載するLGA775マザーが2モデル発売に

2008年01月08日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XFXからチップセットに“GeForce 7050 + nForce610i”を搭載するLGA 775マザーボード「MG-610I-7059」と“GeForce 7150 + nForce630i”を搭載する「MG-630I-7159」が登場、アークで発売となった。

2モデル 仕様
XFXからチップセットに“GeForce 7050 + nForce610i”を搭載するLGA 775マザーボード「MG-610I-7059」と“GeForce 7150 + nForce630i”を搭載する「MG-630I-7159」が発売

 下位モデルとなる「MG-610I-7059」は“GeForce 7050 + nForce610i”搭載のmicroATXマザーで、シンプルなスペックとなる。拡張スロットはPCI Expressx16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、メモリスロットはDDR2 DIMM×2(DDR2-667/533、最大4GBまで)。オンボードインターフェイスには、VGAやギガビットイーサネット、8chサウンド、Serial ATA II×4(RAID 0/1対応)、IDEなどを搭載。CPUはFSB1066MHzの製品まで対応する。価格は9600円。

「MG-610I-7059」
“GeForce 7050 + nForce610i”搭載のmicroATXマザー「MG-610I-7059」。シンプルなスペックとなる

 一方の上位モデルとなる「MG-630I-7159」は“GeForce 7150 + nForce630i”搭載のmicroATXマザーボード。拡張スロットはPCI Expressx16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、メモリスロットはDDR2 DIMM×2(DDR2-800/667/533、最大4GBまで)。オンボードインターフェイスには、VGAやギガビットイーサネット、8chサウンド、Serial ATA II×4(RAID 0/1/0+1/5対応)、eSATA、IDEなどを搭載。CPUはFSB1333MHzの現行製品まで対応するほか、I/O部にはD-SubやDVI、HDMIを備えている。価格は1万1480円となっている。

「MG-630I-7159」 I/O部
上位モデルとなる「MG-630I-7159」は“GeForce 7150 + nForce630i”搭載のmicroATXマザー。CPUはFSB1333MHzの現行製品まで対応するほか、I/O部にはD-SubやDVI、HDMIを備えている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中