このページの本文へ

NEC、グラデーションカラーの「LaVie L」など2008年新春モデルノートを発表

2008年01月08日 11時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本電気(株)は8日、2008年新春モデルのノートパソコン新製品として「LaVie C」「LaVie Lアドバンストタイプ」「LaVie Lスタンダードタイプ」の3シリーズ13製品を発表した。今月上旬(LaVie Lアドバンストタイプの「LL750/LG」のみ2月上旬)に発売予定で、価格はすべてオープンプライス。

LL750/LG
後述する特殊な成形手法を用いるため、唯一2月上旬発売予定となっている「LL750/LG」

 今回発表されたLaVieシリーズに共通する特徴として、以下の点が挙げられる。

  • Windows Vista上で複数アプリを同時に利用してももたつきを感じにくくするため、標準でメモリー2GB搭載(LaVie Lスタンダードタイプの最下位モデル1製品を除く)
  • デザインやカラーリングを変更(LaVie Lアドバンストタイプの「LL750/LG」およびLaVie Lスタンダードタイプの5色カラーバリエーション)
  • HD放送を解像度を変えずにビットレートのみ半分(17Mbps→約8.5Mbps)に変換することで2倍の録画時間を実現する「SmartVisionの強化(LaVie Cのみ)

 まず、AV機能が強化された「LaVie C」から説明しよう。



双方向データ放送を省略して、
画質を損なわずに2倍の録画時間を実現


LC950/LG
HD放送の地デジ番組を高解像度のまま半分(約8.5Mbps)のファイルサイズに圧縮できるという強化型SmartVisionを搭載した「LC950/LG」

 2008年春モデルのLaVie Cは、DVDスーパーマルチドライブ機能を併せ持つBlu-rayドライブ(読み出し専用)と約250GB HDD、IEEE 802.11a/b/g/nドラフト版準拠の高速無線LAN機能に対応した上位モデル「LC950/LG」、DVD±R DL対応DVDスーパマルチドライブと約160GB HDD、IEEE 802.11a/b/g準拠の無線LAN機能を備えた下位モデル「LC900/LG」の2製品をラインナップする。

 2製品とも地デジ/地アナチューナーを内蔵し、地デジのHD放送の視聴・録画が可能だ。内蔵液晶ディスプレーは1440×900ドット/ワイドXGA+表示で、NTSC比の色再現域が約90%と広色域な「スーパーシャインビューEX3液晶」パネルを採用する。

 今回強化された「SmartVision」では、「デジタル長時間モード」という新録画モードを採用。MPEG-2形式(平均ビットレート17Mbps)のHD放送を受信時に双方向データ放送部分を省略し、さらに映像のビットレートを変換(トランスレート)することで平均8.5Mbpsに下げることで、解像度はHD放送のままに記録時のファイルサイズを半減する。このため、録画時間が従来比で2倍に延長できるという。

 このほかの主なスペックは以下の通り。

サイズや重量、バッテリー駆動時間などの詳細が判明したため、当該個所を追記しました。(2008/01/08)

LaVie C LC950/LG
CPU:Core 2 Duo T7500(2.2GHz)|メモリー:DDR2-667 2GB|グラフィックス:Mobility Radeon HD 2400
ディスプレー:15.4インチワイド 1440×900ドット|HDD:250GB|光学ドライブ:Blu-rayディスクドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g/n
サイズ:幅370×奥行き278×高さ48.9mm|重量:約3.5kg|バッテリー駆動時間:約1.2時間|OS:Windows Vista Home Premium|Office:Office Personal 2007
予想実売価格:28万5000円前後
LaVie C LC900/LG
CPU:Core 2 Duo T7250(2GHz)
HDD:160GB|光学ドライブ:DL対応DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
それ以外の主な仕様は「LC950/LG」と同等
予想実売価格:23万5000円前後


上位2機種はHDMI端子を装備
下位機種は白→銀のグラデーションカラー


LL850/LG
デジタル映像出力が可能なHDMI端子を持つ「LL850/LG」

 3製品ともにCore 2 Duo T7250(2GHz)を搭載するLaVie Lアドバンストタイプは、テレビチューナーこそ内蔵しないものの、上位2機種(LL850/LG、LL800/LG)がHDMI端子を標準装備。最上位機種の液晶パネルには広色域の“スーパーシャインビューEX3液晶”を採用する。さらにFeliCaポートを備えており、NFRMサービスを利用することで携帯電話機でもパソコンでも、さらに家の大画面テレビに接続しても動画が楽しめるという、AV機能の強化を図ったノートパソコンだ。

 下位機種(LL750/LG)はこうした機能を持たないものの、本体デザインにはかなりの趣向を凝らしている。具体的には、外装部分に「インモールド成形」を採用し、デザイン(模様)を印刷したフィルムをプラスチック(樹脂)と一緒に金型に流し込んで成形している。フィルムにはグラビア印刷を施し、見る角度によって樹脂表面のつやとフィルムの模様に濃淡が生まれ、グラデーションカラーを実現する。また、液晶ディスプレー側とキーボード側のかみ合わせもラッチレスにすることで、デザイン性を追求したという。このほか、従来はCtrlキーとの組み合わせが必要だった画面の拡大表示に専用ボタンを設けるなど、パソコン初心者にも配慮した設計になっている。

 パソコンとしての主なスペックは以下の通り。

LaVie Lアドバンストタイプ LL850/LG
CPU:Core 2 Duo T2750(2GHz)|メモリー:DDR2-667 2GB|グラフィックス:チップセット内蔵(Radeon Xpress 1250)
ディスプレー:15.4インチワイド 1440×900ドット|HDD:160GB|光学ドライブ:DL対応DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
サイズ:幅370×奥行き278×高さ43.3mm|重量:約3.5kg|バッテリー駆動時間:約1.0時間|OS:Windows Vista Home Premium|Office:Office Personal 2007
予想実売価格:20万5000円前後
LL800/LG
ディスプレー:15.4インチワイド 1280×800ドット
重量:約3.6kg
それ以外の主な仕様は「LL850/LG」と同等
予想実売価格:19万円前後
LL750/LG
グラフィックス:チップセット内蔵(Intel GMA X3100)
ディスプレー:15.4インチワイド 1440×900ドット
サイズ:幅362×奥行き266×高さ39.8mm|重量:約2.9kg|バッテリー駆動時間:約1.2時間
それ以外の主な仕様は「LL800/LG」と同等
予想実売価格:18万円前後


録画したワンセグ番組の移動が可能なLL590/LG
5色カラバリを備えたLL550/LG


 普及モデルのノートパソコン「LaVie Lスタンダードタイプ」には、ワンセグチューナーを内蔵した上位モデル(LL590/LG)、ワンセグチューナーは持たない代わりにデュアルコアCPU(Turion 64 X2 TL-58)を採用した最上位モデル(LL570/LG)、5色から選べる中位モデル(LL550/LGほか)、といった具合にバリエーションの豊かさが特徴だ。

LL550/LGほか
5色のカラバリを備えた「LL550/LG」ほか

 選べる5色は「シュガーピンク」「ガーネットレッド」「ブルーベリー」「パウダーホワイト」「グロスブラック」で、従来は直販専用のカラーリングだった黒(グロスブラック)が店頭モデルに加えられた。代わりに「リーフグリーン」は直販専用カラーとなっている。

LL560LG6RD LL560LG6BK
カラバリモデルはいずれも、天面だけでなく内部の液晶パネル周囲やキーボード周りも統一したカラーリングが施されている

 ワンセグ内蔵モデルでは、録画した番組を著作権保護機能付きのSDメモリーカード(miniSD/microSD含む)に移動(ムーブ)ができ、対応する携帯電話機(P903iTV、N905i、920SH、912SHの4機種)での再生視聴も可能となっている。なお移動には付属ソフト「SD-MovableImpact」を使用する必要がある。

LL590/LG ワンセグチューナー内蔵モデル「LL590/LG」

 また、従来から上位機種では高輝度広色域の“スーパーシャインビューEX2液晶”パネルを採用していたが、今回より下位機種でも同じく広色域(NTSC比72%)の“スーパーシャインビューEX液晶”パネルを採用したことで、デジカメ画像やDVD再生、ネット動画の視聴などがより奇麗に楽しめるという(最下位機種LL370/LGのみ、従来同様の“スーパーシャインビュー液晶”パネル)。

LL370/LG Celeron M 520搭載で実売価格を抑えた「LL370/LG」

 このほかの主なスペックは以下の通り。

LaVie Lスタンダードタイプ LL570/LG
CPU:Turion 64 X2 TL-58(1.9GHz)|メモリー:DDR2-667 2GB|グラフィックス:チップセット内蔵(Radeon X1200)
ディスプレー:15.4インチワイド 1280×800ドット|HDD:160GB|光学ドライブ:DL対応DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
サイズ:幅360×奥行き267.5×高さ38mm|重量:約3.2kg|バッテリー駆動時間:約1.4時間|OS:Windows Vista Home Premium|Office:Office Personal 2007
予想実売価格:17万5000円前後
LL590/LG
CPU:Sempron 3600+(2GHz)
HDD:120GB|テレビ機能:ワンセグチューナー
それ以外の主な仕様は「LL570/LG」と同等
予想実売価格:17万5000円前後
LaVie Lスタンダードタイプ LL550/LG(パウダーホワイト)
LL560/LG6RD(ガーネットレッド)
LL560/LG6BL(ブルーベリー)
LL560/LG6GPK(シュガーピンク)
LL565/LG6BK(グロスブラック)
テレビ機能:なし
それ以外の主な仕様は「LL590/LG」と同等
予想実売価格:16万円前後、16万5000円前後(グロスブラックのみ)
LL370/LG
CPU:Celeron M 520(1.60GHz)|メモリー:DDR2-533 1GB|グラフィックス:チップセット内蔵(Radeon Xpress 1100)
サイズ:幅362×奥行き261×高さ40mm|重量:約2.8kg|バッテリー駆動時間:約1.4時間
それ以外の主な仕様は「LL550/LG」と同等
予想実売価格:13万5000円前後

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン