このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

よろしくパソドック 第8回

【よろしくパソドック Vol.8】

年末スペシャル! 漏電メイデン・プリンタお掃除大作戦!

2007年12月30日 08時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 両手フリーのエ●ゲー専用デバイス「ミルキー・ソーセージ」は、無事完成したのだが、それより先に年末にやらなきゃならネーものがあった!

 パソコンの大掃除である!

 ということで、今回は年末スペシャルをお届けしたい。なおエ●ゲー専用デバイスは、「コミケが終わって寂しいね……年越しパソドック・スペシャル!」でお届けしたい。「年末スペシャルとどう違うんだ!」なんて野暮なヤジは飛ばさないようにね♪

インクジェットプリンタの大掃除

 年末に大活躍するのは、インクジェットプリンタ。1年ぶりに(笑)に印刷してみたら、用紙のスミが黒く汚れてしまったり、印刷面や裏面に点々の線やインク汚れがついてしまったりしたことがあるだろう。また、インク残量の警告ランプが点灯していないのに、印刷がかすれてしまうなんてコトも。
 そんな悩みを解消するのが、次の道具だ。

PC掃除道具

あると何かと便利な消毒用エタノール。いずれもドラッグストアで入手可能

 アルコールは、マウスやキーボードの汚れをキレイにしたり、油性マジックで書いたものを消したり、居間の電灯のスイッチの手垢汚れなどをキレイに落とせるので、1本あると非常に重宝する。また携帯電話の油よごれなんて、新品同様に落とせちゃうのだ。本来の使い方である、ケガをしたときの消毒用にも使える。
 ドラッグストアに行けば処方箋なしで手に入るが、いくつか種類がある。どこでも売っているのは“消毒用エタノール”と呼ばれるもの。エタノールを水で薄め濃さ80%程度にしたもので

 いわば80度のチュウハイ!

 飲むこともできるため酒税がかけられている(!)が、飲まない方がいい。っつーか、臭くて飲めないと思うが……。だいたい500mlで800円程度だ。
 もうひとつは、原液の“無水エタノール”。水で薄められていないアルコール度数100%のアルコールである。薄めてないぶん高くって1400円ぐらいする。
 最後は毒性のある“消毒用イソプロピルアルコール”、コイツは毒性があるだけに酒税がかかっておらず500mlで400円ぐらいとなっている。この3つのうちのどれかを買えばいい。
 ただしアルコールは、スチロール系の樹脂やアクリル樹脂、ゴムを劣化させたり溶かす場合があるので、必ず目立たない場所や機能に障害のなさそうな場所でチェックすること。
 またゴムへの影響を考えるなら、湿式のビデオクリーナー液を使ってもいい。ただコイツも有害物質なので要注意。
 そしてPCの掃除に欠かせないのが、ゴキを殺すスプレー缶みたいなブロアー。ボタンを押すと高圧ガスが噴出されるヤツ。オーバークロッカーの場合は、逆さ噴霧して冷却剤として使うアレである。

筆者のブロアー

え~、筆者の場合は、エアーコンプレッサだったりするが……。もしあれば(普通ないって!)、圧力調整バルブを0.4MPaぐらいにセット

 また写真は、ブロアーと言いつつエアーコンプレッサだ(笑)。筆者の家にはあるが、通常の家庭にこんなものがあるわけがないので、PCショップなどで販売されているスプレー式のブロアーで代用可能だ。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ