このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

シリーズ【疑問】 第19回

「はてなハイク」に関する10の疑問

2007年12月28日 09時00分更新

文● 小浜雅胤(編集部)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Q はてはハイクの魅力は?
A ひとつは更新のスピード感。ひと言で投稿できる気軽さからか、新しい投稿がどんどん集まり活気付いている。もうひとつは、お題に対して手書きのイラストで投稿できる「お絵かき機能」。落書きのようなイラストが多いのだが、逆にそれが妙なユルさがあって面白い。

「非常に残念な間違え方」というお題に対する答え1

「非常に残念な間違え方」というお題に対して……

Q イラストはどうやって投稿する?
A はてなハイクのウェブページ上で、マウスを使って書くことができる。ペンの太さは3種類、色は11種類から選べる。

Q テキストやイラスト以外も投稿できる?
A JPEG画像やYouTubeの動画などを貼り付けて投稿できる。

Q 更新が速すぎてついていくのが大変なのだが……。
A 自分が過去に書き込みをしたお題に新着書き込みがあった場合などに、インスタントメッセンジャー経由で通知を受けることができる。現時点で対応するインスタントメッセンジャーは「Google トーク」のみ。

Q どんなお題が人気なの?
A トップ画面右上の「HOT KEYWORD」で調べられる。

「HOT KEYWORD」画面

「HOT KEYWORD」画面。26日現在で人気なのは「昭和に普通にあった物」「これさえあればご飯3杯は食べられる」「非常に残念な間違え方」など。

Q 携帯電話機でも利用できる?
A できる。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル端末のほか、iPod touchでも閲覧や書き込みが可能だ。



知らない人同士だから逆に楽しい


   はてなハイクは基本的に、知らない人同士でワイワイと楽しむサービス。mixiやTwitterを使っていると、「知り合いに対する気づかいがわずらわしい」と感じることがあるが、はてなハイクではそのようことはあまりない。他人の目を気にすることなく、ネタを思い付いたときに、その場でパッと書き込めるのが魅力だ。みんながお面をかぶって大喜利に参加しているようなイメージと言ってもいいだろう。そのせいだろうか、勢いがあって楽しい作品が多いように感じる。特に今はサービス開始したばかりで活気のある時期。ぜひ一度サイトを訪れて楽しさを体感してほしい。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン