このページの本文へ

iStumbler(アイスタンブラー)

2008年01月28日 08時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
外出先で公衆無線LANを使う際につながらないことがあるのですが、原因がわかりません。見分ける方法はありますか?
A
AirMacに届いている無線LANの電波を、強さや種類とともに一覧表示できるツールで確認してみましょう。
今回紹介するオンラインウェア
iStumbler iStumbler
開発元/iStumbler 98
種類/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://istumbler.net/

無線LANの詳細な電波をキャッチ

 Mac OS Xの「AirMac」メニューには、強さや種類に関係なく、AirMacで接続できる近隣の無線LANアクセスポイントを表示する機能しかない。しかも、Tigerでは付属ソフトの「インターネット接続」を使えば信号の強さを確認できたが、Leopardでは付属しなくなったため、AirMacの電波を確認する方法がないのだ。

 そんなときには、「iStumbler」が役に立つ。起動するだけで周囲の無線LANの電波を一覧表示し、SSID、電波の強さ、ノイズなどの状態を確認できる。使用したいアクセスポイントを選んで接続ボタンを押せば、アクセスポイントの切り替えもソフト上で行える。

iStumbler
「AirMac」メニューには検出されないアクセスポイントも、iStumblerでは検出できることがある。電波の状態も視覚的にわかるので、電波が不安定な場所などで、最も安定しているアクセスポイントを探す際に便利だ
iStumbler
「iStumbler」メニューでは、アクセスポイントの電波をチェックする間隔を設定できる。ユーザーが集中して混み合っている場所では短い間隔に変更してみるといい。「Preferences」の「AirPort」タブで「Auto-join Best Network」をチェックしておくと、常に最も電波が強いネットワークに接続してくれる

(MacPeople 2008年1月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中