このページの本文へ

才女にして“ぷにゅろり”な荒川愛、幼顔と89cmのバストが炸裂!

2007年12月25日 22時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
荒川愛 全身
荒川愛 ウェストアップ

 どこから見ても27歳とは思えないロリ顔に89cmのバスト、そして日大芸術学部の大学院卒業という肩書きもある荒川愛さん。24日にDVD『ぷにゅろり 2』(発売:トリコ/4095円)の発売記念イベントが秋葉原の石丸電気ソフトワンで行なわれたので足を運んでみた。

 荒川さんが2005年に発売したファーストDVDが『ぷにゅろり』というタイトルなので、今作はその続編というか、さらに進化した姿が見られる触れ込み。ロケは8月下旬から9月上旬にかけて、沖縄で行なわれている。一番おすすめのシーンは、ヒョウ柄の水着でネコのコスプレをしているところ。ほかにも胸をかなり大胆にはだけた浴衣や編みタイツなど、露出については限界に近いところまで頑張っている。「全体的にぷにゅろりな印象ですが、“2”になったのでちょっとセクシーになっています」とコメント。

 若く見えすぎることに関しては、まだ10代に間違えられることもあるらしい。カラオケなどに行く時も未成年に見えてしまうため、友達に「先頭に行かないで」と言われるとか。店でお酒を飲んだりするのも、ひと苦労しそうな感じである。

 さて、才女なのも荒川さんのポイント。ピアノ専攻で博士課程前期まで卒業しているという。これについて詳しく聞いてみたら、博士課程前期は修士に相当するそうだ。つまり、4年制大学を卒業した後に、さらに2年間学んだいるというわけ。論文なども当然書いていて、そのテーマは、19世紀の作曲家であるロベルト・シューマンの幻想性や独創性に関して。うーん、これは芸術に縁がないと理解するのが難しそうだ。実際、荒川さんの特技もクラシックピアノ。やはりシューマンの曲が得意と語っている。

 2007年は、出演する番組で「少しだけピアノ演奏ができる場面があったのが嬉しかった」と振り返り、来年以降はもっと音楽の仕事ができるように頑張りたいとクリスマス・イブのイベントを締めてくれた。

荒川愛 パケ持ち 荒川愛 パケ持ちアップ
若く見えすぎることに関しては、まだ10代に間違えられることもあるらしい。カラオケなどに行く時も未成年に見えてしまうため、友達に「先頭に行かないで」と言われるとか

■プロフィール

荒川愛(あらかわ・あい)
生年月日:1980年8月19日生まれ
出身地:山口県出身
血液型:A型
サイズ:T156、B89、W59、H84
趣味:体を動かすこと
特技:ピアノ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ