このページの本文へ

49鍵のキーボードと付属のソフトで音楽制作

エムオーディオ、USB MIDIキーボード「KeyStudio 49i」を発売

2007年12月25日 20時15分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アビットテクノロジー(株) エムオーディオ事業部は25日、音楽制作やレコーディングのためのUSB MIDIキーボード「KeyStudio 49i」を12月28日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は2万9820円。

KeyStudio 49i」はMIDIキーボードを中心に、ピアノサウンドやソフトウェア音源、DAWソフト、オーディオ・インターフェース、MIDIインターフェースをひとつのパッケージに統合した製品だ。付属の音楽制作ソフト「Ableton Live Lite」を使えば、録音やミックスがドラッグ&ドロップといった簡単な操作で実行可能。ピアノだけに留まらず、M-AudioのGM Moduleソフトウェアに含まれるドラムやベース、サックス、フルートなどの127種類の音色で、気軽に演奏したりマルチトラックの録音の構築に使用できる。

KeyStudio 49i
49鍵式のキーボード。周波数特性は20Hz〜20kHz、インピーダンスは4.4kΩ。入出力2系統のUSbオーディオインターフェース機能も備えている

対応OSはMac OS X 10.3.9/10.4.9またはWindows XP SP2/Vista。対応マシンはPowerPC G4 1GHz以上を搭載したMacまたはPentiumⅢ/AMD Athlon 1GHz以上のPC。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中