このページの本文へ

防水/連射機能などを備えたA4tech製ゲーミングキーボード「X7 G700」が登場!

2007年12月21日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1クリックで3連射できる“3XFire Button”を搭載するA4tech製のゲーミングマウスを覚えているだろうか。そのキーボード版ともいうべき「X7 G700」がアークに入荷。今日から販売がスタートしている。

「X7 G700」 A4tech製英語ゲーミングキーボード「X7 G700」。本体左サイドは持ち運びに便利な取っ手付き

 「X7 G700」は、A4techらしい“ゲームのための”ギミックが数多く盛り込まれた英語ゲーミングキーボード。まず注目してもらいたいのが、本体右上にある「S」「D」と記載されたボタンだ。このボタンを押すとグリーン/イエロー/レッドの3段階でランプが変化。例えば「D」ボタンの場合、グリーンでA/S/D/Wキーとカーソルキーの機能を相互に切り替え、イエローでCtrlキーとCapsLockキーを交換といった具合にカスタマイズ可能となる。また「S」ボタンは無色/グリーン/イエロー/レッドの4段階でキー応答速度を変更可能。ひたすら連射したいときなどにレベルを上げて使うといったことを想定しているようだ。

「D」ボタンの場合 「S」「D」ボタン 「S」ボタンの場合
「D」ボタンの場合、グリーンでA/S/D/Wキーとカーソルキーの機能を相互に切り替え、イエローでCtrlキーとCapsLockキーを交換といった具合に変更可能となるテンキー上部にある「S」「D」と記載されたボタン「S」ボタンは無色/グリーン/イエロー/レッドの4段階でキー応答速度を変更可能となるというもの。ひたすら連射したいときなどにレベルを上げて使うといったことも可能
キートップがゴム
A/S/D/Wキーとカーソルキーはキートップがゴムになっており、プレイ中滑りにくくなっている

 その他、A/S/D/Wキーとカーソルキーはキートップがゴムになっており、プレイ中に滑りにくくなっていたり、Page UP/Home/Endキーが独自の位置に配置されている。さらにはゲーム中、飲み物をこぼしても大丈夫なように防水機能まで備わっている。本体左サイドは持ち運びに便利な取っ手付きで、PCとの接続はPS2のみ。価格は3980円と機能のわりには安価な印象で、なんとなく気軽に購入できる範囲の製品といってもよいだろう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中