このページの本文へ

コーエー、競馬シミュレーションゲーム「ウイニングポスト7 マキシマム2008」を4機種で発売

2007年12月21日 17時26分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)コーエーは21日、競馬シミュレーションゲーム「ウイニングポスト」シリーズの最新版「ウイニングポスト7 マキシマム2008」をWindows版、Wii版、PS2版、PS3版の4機種で発売すると発表した。

 各機種の発売日と価格は以下のとおり。

Windows版
発売日:2008年2月15日|価格:6800円
Wii版、PS2版
発売日:2008年3月13日|価格:6800円
PS3版
発売日:2008年3月13日|価格:7200円


PS2版

PS2版

Wii版

Wii版

PS3版

PS3版

Windows版

Windows版

レース画面 (C)2004-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

 ウイニングポスト7 マキシマム2008では2008年のJRAレースプログラムに対応しているほか、人物・馬データも最新版に更新されている。実在の馬を使用したイベントシーンも前作に比べて60以上追加し、メイショウサムソンのクラシック2冠達成場面などはムービーイベントも用意しているという。

 Windows版では、独自の2009年開始シナリオを用意。実在馬が繁殖馬として利用できるほか、早逝した名馬を種牡馬として用意している。PS3版では、船橋競馬場や盛岡競馬場など専用の競馬場モデルをほかの機種に比べて8つ追加しているのが特徴。PS3版ジョッキーアクションゲーム「ジーワン ジョッキー 4 2007」で育成した騎手や競走馬のデータを利用することもできるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ