このページの本文へ

NTTドコモ、定額通信サービスをVPN対応に

2007年12月18日 19時14分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモとNTTドコモグループ8社は18日、同社のデータ通信定額サービスをVPNに対応させると発表した。VPN対応となる定額データプランは、下り最大3.6Mbpsの「定額データプラン HIGH-SPEED」と、通信速度が64kbpsの「定額データプラン 64K」で、対応開始日は21日。

 定額データプラン HIGH-SPEEDと定額データプラン 64Kで利用可能な通信プロトコルは、「メール送受信およびテキスト・静止画のWeb閲覧など」と制限された形で提供されており、VPNなど一部の通信サービスに対応していなかった関連記事)。既存の利用ユーザーは手続きなどの必要はなく、21日に自動的に利用可能となる。なお、対応するVPNの通信プロトコルはIPsecPPTPとなる。

 併せて同社は定額通信サービス向けに、VPN利用に限定された割安な接続サービスを発表した。ラインナップは「ビジネスmoperaインターネットHIGH-SPEEDVPN限定タイプ」(月額630円)と、「ビジネスmoperaインターネット(64K) VPN限定タイプ」(月額315円)の2種類。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン