このページの本文へ

2008年4月28日にアップデーターを無償ダウンロード開始

東芝、液晶テレビ「レグザ Z3500」が「アクトビラ ビデオ・フル」対応へ

2007年12月12日 17時33分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)東芝は12日、液晶テレビ「レグザ(REGZA) Z3500」シリーズについて、2008年4月28日にアップデーターを無償提供して、デジタルテレビ向け映像配信サービスのHD対応版「アクトビラ ビデオ・フル」に対応可能にすると発表した。アクトビラ ビデオ・フルの視聴には実効速度12Mbps程度のブロードバンド・インターネット接続環境が必要となる。

 アクトビラ ビデオは、(株)アクトビラが実施している、地上デジタル放送対応テレビにインターネット経由で配信する有料VOD(ビデオ・オンデマンド)サービス。アクトビラ ビデオ・フルではHD放送と同等という高画質映像を配信する。入会金や基本料は無料で、コンテンツごとに設定された料金を支払って、好きな時間に動画を閲覧できる。動画のほか、画像やショッピング、地図/交通情報などを配信する「アクトビラ ベーシック」というサービスも用意されている。配信されるコンテンツについては、下記関連サイトのアクトビラ公式サイトを参照されたい。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン