このページの本文へ

マウスコンピューター、GeForce 8800 GTS 512を搭載するゲーマー向けPCを発売

2007年12月12日 16時14分更新

文● 編集部 小浜雅胤

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)マウスコンピューターは12日、同社のゲーマー向けブランド「G-Tune」の新機種として、グラフィックスカードに米エヌビディア(NVIDIA)社の「GeForce 8800 GTS 512」(ビデオメモリー512MB)を搭載したデスクトップパソコン「MASTERPIECE V720SV5-WS/V950XV3-WS」を発売した。価格はMASTERPIECE V720SV5-WSが20万9790円。同V950XV3-WSが39万9000円。同社の直販ウェブサイトおよび、ダイレクトショップにて販売する。

「MASTERPIECE V720SV5-WS/V950XV3-WS」

「MASTERPIECE V720SV5-WS/V950XV3-WS」。ディスプレーは別売り

 MASTERPIECE V950XV3-WSは、チップセットに米インテル社の最上位モデルIntel X38 Expressを搭載したハイエンドモデル。GeForce 8800 GTS 512をPCI Express 2.0接続で動作可能にする。CPUにクアッドコアのCore 2 Extreme QX9650(3.0GHz)を搭載し、HDDはシステム用とデータ用に2台内蔵している。システム用には米ウエスタンデジタル製の1万回転モデル「WD1500ADFD」(150GB)、データ用には500GBのHDD(7200回転モデル)が用意されている。

 MASTERPIECE V720SV5-WSは、CPUにクアッドコアのCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)を搭載したモデル。チップセットはNVIDIA nForce 680i LT SLIなので、GeForce 8800 GTS 512の動作はPCI Express x16接続となる。

 両製品ともB.T.O.に対応し、CPUやHDDなどのカスタマイズが可能。

 各製品の仕様は以下のとおり。

MASTERPIECE V950XV3-WS
CPU:Core 2 Extreme QX9650(3.0GHz) |メモリー:DDR3-1333 3GB |グラフィックス:GeForce 8800 GTS 512 |ディスプレー:なし |光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ |HDD:150GB×1、500GB×1 |サイズ:幅205×奥行き510×高さ522mm |OS:Windows Vista Ultimate |価格:39万9000円
MASTERPIECE V720SV5-WS
CPU:Core 2 Quad Q660O(2.4GHz) |メモリー:DDR2-800 3GB |HDD:500GB |グラフィックス:GeForce 8800 GTS 512 |ディスプレー:なし |光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ |サイズ:幅205×奥行き510×高さ522mm |OS:Windows Vista Ultimate |価格:19万9800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン