このページの本文へ

ユニットコム、「GeForce 8800 GTS 512」を搭載したデスクトップPCを3機種発売

2007年12月12日 14時31分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユニットコム(株)は11日、米エヌビディア(NVIDIA)社の最新GPU「GeForce 8800 GTS 512」(関連記事)搭載グラフィックスカードを内蔵したデスクトップパソコン3機種を発売した。

 PCパーツショップ「ツートップ」で「Amphis GS1601iC2EX」「Amphis GS704iC2D-SRX2」の2機種が、「Faith」(フェイス)では「VIP E675P5KD/DVRAM/88GTS」を販売する。すべての機種でHDDやメモリーなどを変更できるB.T.O.形式に対応している。

Amphis GS1601iC2EX

Amphis GS1601iC2EX(ディスプレーは別売)

 Amphis GS1601iC2EXはCPUにクアッドコアのCore 2 Extreme QX9650(3GHz)を搭載するほか、チップセットにX38 Expressを採用し、GeForce 8800 GTS 512をPCI Express 2.0接続で動作が可能なハイエンドモデル。メインメモリーにDDR2-800 4GBを搭載。電源をケース下部に設置することでスペースを確保し、十分な冷却を可能としている。

Amphis GS704iC2D-SRX2

Amphis GS704iC2D-SRX2(ディスプレーは別売)

 Amphis GS704iC2D-SRX2はCPUにCore 2 Duo E6850(3GHz)、メインメモリーはDDR2-800 2GBを搭載する。チップセットはP35 Expressを採用しているため、GPUはPCI Express 2.0接続ではなく、PCI Express x16接続となる。

 また両製品とも今月末までマイクロソフト(株)のゲームコントローラー「Microsoft Xbox 360 Controller for Windows」が同梱するほか、Amphis GS1601iC2EXは17日まで2万円引きの32万9980円(通常34万9980)で販売する。

 各製品の仕様は以下のとおり。

Amphis GS1601iC2EX
CPU:Core 2 Extreme QX9650(3GHz)|メモリー:DDR2-800 4GB|グラフィックス:GeForce 8800 GTS 512
HDD:500GB|光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ|サイズ:約幅210×奥行き605×高さ525mm| OS:Windows Vista Home Premium
価格:32万9980円(12月18日以降は34万9980円)
Amphis GS704iC2D-SRX2
CPU:Core 2 Duo E6850(3GHz)|メモリー:DDR2-800 2GB
サイズ:約幅210×奥行き490×高さ450mm| OS:Windows XP Home Edition
標準構成価格:15万9980円


VIP E675P5KD/DVRAM/88GTS

VIP E675P5KD/DVRAM/88GTS(ディスプレーは別売)

 VIP E675P5KD/DVRAM/88GTSはCPUにCore 2 Duo E6750(2.66GHz)を搭載し、メインメモリーにDDR2-800 2GBを備えている。こちらもチップセットがP35 Expressのため、GPUはPCI Express x16接続となっている。

 製品の仕様は以下のとおり。

VIP E675P5KD/DVRAM/88GTS
CPU:Core 2 Duo E6750(2.66GHz)|メモリー:DDR2-800 2GB|グラフィックス:GeForce 8800 GTS 512
HDD:500GB|光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ|サイズ:約幅200×奥行き475×高さ435mm| OS:オプション
価格:14万9800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン