このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

メガ祭りの始まりじゃー!

メガマックと変わんない? それがどうした! 「メガたまご」と「メガトマト」が登場!

2007年12月12日 06時55分更新

文● アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メガマックと中身はほとんど一緒


メガトマトは252g、メガたまごは278g

徹底分解したところ

 調査の結果、新メガバーガーの具は、バンズ3枚、パティー3枚、ベーコン2~3枚、レタス、チーズ、卵(又はトマト)と判明。

 ベーコンが加わっているが、どう見てもメガマックとほとんど一緒です。本当にありがとうございました……と、終わらせたいところだが、食べてみるまで分からない。ということで、まずはメガトマトからガブリ。

 メガマックは、肉の満足感は高いものの、途中からちょっと単調な味になるのと、口の中がかわくのが気になった。その点メガトマトは、トマトの酸味と水分があるぶん、味に変化が出て食べやすい。ただ、パティー3枚に対してトマト1枚では、バランスが少し悪い。トマト2~3枚のほうがもっとおいしくなりそうだと感じた。

 続いてメガたまごを食べてみると……ぐふ! ある意味破壊力はメガマックより上かも。肉感は薄れたものの、パティー3枚+「卵」の組み合わせは猛烈に腹にたまる。そうだ、卵はかなり「重い」食べ物だったのだ。カロリーも、メガマックが754kcalなのに対し、メガたまごは846kcal。ある意味、メガたまごは、メガバーガーとして順当な進化を遂げていたと言えそうだ。

 ちなみに両方とも味付けは一緒で、「ベーコンレタスバーガー」のマスタードベースのソースが使われている。

 まぁぶっちゃけ、見た目や味に目新しさはない。でもマックはそれでいいのだ! いつも変わらない安心感。それがマックの魅力なのだ! 「メガマックと同じようにおいしい」、それでいいではないか! ワッショイ! ワッショイ!

 とまぁ、いささか強引ではありますが、「メガ祭り」ということでご了承ください。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ