このページの本文へ

サードウェーブ、GeForce 8800 GTS 512を搭載するゲーマー向けPCを発売

2007年12月11日 23時00分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Prime Galleria XG 8800GTS 512MB搭載モデル
「Prime Galleria XG 8800GTS 512MB搭載モデル」(ディスプレーは別売り、Prime A Galleria64も同様)

 (株)サードウェーブは11日、同日に米エヌビディア(Nvidia)社が発表したハイエンドGPU「GeForce 8800 GTS 512」(ビデオメモリー512MB、関連記事)を搭載したミドルタワー型パソコン「Prime Galleria XG 8800GTS 512MB搭載モデル」と「Prime A Galleria64 XX 8800GTS 512MB搭載モデル」を発売した。同社の直販ウェブサイト、およびパソコンショップ「ドスパラ」にて販売する。

 両製品とも搭載グラフィックスカードや筐体(ドスパラオリジナルYMケース、電源550W)は同様で、CPUとマザーボードの違いにより、Galleria XGが米インテル製CPUモデル、Galleria64が米AMD製CPUモデルに分かれている。特にGalleria64は、AMDの最新クアッドコアCPU「Phenom 9600」(2.3GHz)を搭載するなど、GPU、CPUともに優れた性能を持つゲーマー向けのパソコンとなっている。

 インテルCPU搭載の「Prime Galleria XG 8800GTS 512MB搭載モデル」は、CPUにCore 2 Duo E6850(3GHz)を搭載する。チップセットはIntel P35 Express。メモリーにはDDR2-800を2GB搭載する。一方のAMD CPU搭載「Prime A Galleria64 XX 8800GTS 512MB搭載モデル」は、Phenom 9600とAMD 770チップセットを搭載する。メモリーはインテルモデルと同様。

 両製品とも、OSにWindows XP Home Editionをプレインストールしたモデルと、OSが付属しないモデルが用意されている。主な仕様と価格は以下のとおり。

Prime Galleria XG 8800GTS 512MB搭載モデル
CPU:Core 2 Duo E6850(3GHz)|メモリー:DDR2-800 2GB|グラフィックス:GeForce 8800 GTS 512
HDD:500GB|光学ドライブ :DVDスーパーマルチドライブ
OS:Windows XP Home Edition(OS無しモデルも用意)
価格:15万4980円(XPモデル)、14万4980円(OS無しモデル)
Prime A Galleria64 XX 8800GTS 512MB搭載モデル
CPU:Phenom 9600(2.3GHz)|それ以外の主な仕様はPrime Galleria XGと同等
価格:14万9980円(XPモデル)、13万9980円(OS無しモデル)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン