このページの本文へ

黒船来航! ドイツからCELLSHOCK製メモリが日本上陸!

2007年12月08日 21時37分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドイツのメモリーメーカーCELLSHOCK製のメモリーモジュールがOVERCLOCK WORKSに入荷した。同社のメモリーが秋葉原のパーツショップで発売されるのは初となる。海外では高評価のメモリで、搭載しているチップなどをウェブサイト上で明記している非常に珍しいメーカーだ。

CELLSHOCK製メモリ

ドイツのメモリーメーカーCELLSHOCK製のメモリーモジュール

 今回発売されたのはDDR3とDDR2の計5製品で、製品はすべて1GBモジュールの2枚セットとなる。DDR3メモリはMicron製のチップが搭載されており、ラインナップはDDR3-1800対応の「CS3222580」(電圧設定1.7V~1.9V、レイテンシ8-7-6-21)と、DDR3-1600対応の「CS3222270」(Micron、2.1~2.3V、7-6-6-18)の2製品。

DDR3

DDR3メモリはDDR3-1800対応の「CS3222580」と、DDR3-1600対応の「CS3222270」2種類

 一方、DDR2メモリにもMicron製のチップが搭載されており、モジュールには8層基板が採用されている。ラインナップは、DDR2-1150対応の「CS2221650」(Micron製チップ“D9GKX”搭載、2.3~2.4V、5-5-5-18)、DDR2-1000対応の「CS2221440」(Micron D9GKX、2.1~2.3V、4-4-4-12)、DDR2-1066対応の「CS2221550」(Micron D9GMH、2.3V、5-5-5-15)の3製品。

DDR2

DDR2メモリはDDR2-1150の「CS2221650」、DDR2-1000の「CS2221440」、DDR2-1066の「CS2221550」の3種類。DDR2-1150の「CS2221650」だけヒートスプレッダが赤いが、3倍速いわけではない

 オーバークロッカーに注目されている同メモリの価格は、DDR3-1800の「CS3222580」が6万2800円(完売)、DDR3-1600の「CS3222270」が5万4800円、DDR2-1150の「CS2221650」が3万8800円、DDR2-1000の「CS2221440」が3万1800円、DDR2-1066の「CS2221550」が2万3500円。秋葉原初上陸ということもあり在庫は少なめなので、欲しい人は早めに確保しておいたほうがいいだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中