このページの本文へ

クーラーマスター製冷却ファンを採用する「GeForce 8800 GT」がGALAXYから

2007年12月08日 21時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 徐々にオリジナル冷却ファンを採用するモデルが増えてきた「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカードだが、今度はクーラーマスター製の冷却ファンを採用する「GF P88GT/512D3/CM」がGALAXYから発売となった。

GF P88GT/512D3/CM GF P88GT/512D3/CM
クーラーマスター製の冷却ファンを採用する「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカード「GF P88GT/512D3/CM」がGALAXYから発売

 クーラーマスター製の冷却ファンは銅製ヒートパイプを使用したもので、これまでにも数多くの採用実績があるもの。厚みは2スロット仕様となる。また、カードには6ピンコネクタを2つ(通常の「GeForce 8800 GT」搭載カードは1本のみ)備えているが、アークによると「どちらか一方しか差さない場合でも動作は確認したが、一応2本接続したほうがよいと思われる」とのこと。
 コア/メモリクロックが定格の600MHz/1800MHzで搭載メモリはDDR3 512MB、インターフェイスはDualDVI/HDTV-OUT。メモリチップおよびVRM周りにヒートシンクの類は装着されていない。価格はアークで3万5780円、高速電脳で3万5800円、TSUKUMO eX.で3万6800円となっている。

6ピンコネクタを2つ 付属品
カードには6ピンコネクタを2つ備えているが、アークによると「どちらか一方しか差さない場合でも動作は確認したが、一応2本接続したほうがよいと思われる」とのこと。またメモリチップは剥きだし。気になるなら別途ヒートシンクを貼り付ければよいだろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中