このページの本文へ

中国IT小話──上海にできた「メイド喫茶1号店」 メイドさんは美人ぞろい

2007年12月07日 11時00分更新

文● 山谷剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

おかえりなさいませ、ごしゅじんさま


 入るとちょっとカタコト感のある日本語で「おかえりなさいませ、ごしゅじんさま」。「お約束」である。

メイドのお二人

メイドのお二人

 (仕事上の)二人の名前は、星野由衣さんと林原友実さんという。その日仕事を開始したばかりの星野由衣さんが席について話し相手になってくれた。とりあえず、これも「お約束」のオムライスをオーダー、彼女がオムライスに「萌え」の字を書いてくれた。こう書くとマニュアルみたいだが「この“え”の字、“元”の字みたいだね、ははは」とかいって笑わせるとお互いリラックスできるぞ。ぜひお試しあれ。

林原友美さん(左)と星野由衣さん(右)

まずはお約束のオムライスを

まずはお約束のオムライスをオーダー

 星野由比さんは、日本語学校を卒業しここで働いているのだそうだ。こういうところで働くのだからもちろん日本好き。一度は行ってみたい場所はアキバなのだそうだ。一方の林原友実さんは、声優の林原めぐみさんに憧れてこの名前を自身で命名したのだとか。人気の漫画はここで働き始めて知ったという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン