このページの本文へ

au、厚さ9.9mmのカードサイズスリムケータイ「W55T」を7日発売

2007年12月06日 17時59分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は6日、ステンレス素材の外装を採用した最薄部9.9mmのスリムケータイ「W55T」((株)東芝製)を今月7日より順次発売すると発表した。

W55T

「W55T」

 各地の発売日は以下のとおり。

7日
中国、四国、九州地方
8日
北海道、東北、北陸、関東、中部、関西、沖縄エリア

 W55Tは、外装にステンレス素材を採用し、本体折りたたみ時のサイズをクレジットカードとほぼ同等にしたのが特徴。表面にはヘアライン処理や鏡面処理が施され、金属の質感が表現されている。ワンセグ、おサイフケータイ機能は搭載しない

 メインディスプレーは光の乱反射を抑えて自然光の下でも見やすいという2.4インチワイドQVGA(240×320ドット)のクリアスクリーン液晶パネルを採用。カメラの画素数は有効196万画素。ブラウザー機能として、PCサイトビューアーとPCドキュメントビューアーを搭載する。

 連続通話時間は220分、連続待受時間は約270時間。本体サイズは幅54×厚さ9.9×高さ99mmで、重量は約104g。本体カラーの名称も、クレジットカードをイメージさせる「ゴールドカード」/「プラチナカード」/「ブラックカード」の3タイプを用意する。

 なお、限定バージョンとして鏡面パネルを採用した「『W55T』Premium version」も特設サイトにて3000台限定で販売される(関連記事)。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン