このページの本文へ

「Windows SideShowガジェット・アプリケーション・プログラム開発コンテスト」最優秀賞決定

2007年12月04日 21時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前お伝えしたフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン製「Windows SideShow」用ガジェット開発キット「MXSDVK」を使用した「Windows SideShowガジェット・アプリケーション・プログラム開発コンテスト」の最終選考及び、最優秀賞の発表が本日4日(火)14時より秋葉原UDX9F株式会社アイ・オー・データ機器ショースペース「アイ・オー・スクエア」にて行なわれた。

デモ機 デモ機俯瞰
フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン製「Windows SideShow」用ガジェット開発キット「MXSDVK」を使用した応募作品のデモ機
フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 高橋恒雄氏 株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長 細野昭雄氏 九十九電機株式会社 代表取締役社長 鈴木淳一氏
フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 高橋恒雄氏株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長 細野昭雄氏九十九電機株式会社 代表取締役社長 鈴木淳一氏

 コンテストは「Windows SideShow」対応機器や対応ソフトの登場促進を目的とし、1次審査を通過した6名による最終プレゼンが行なわれた。主催者のフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 高橋恒雄氏を始め、株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長 細野昭雄氏、九十九電機株式会社 代表取締役社長 鈴木淳一氏、マイクロソフト株式会社 業務執行役員 Windows本部 本部長 兼プラットフォーム戦略本部 本部長 大場章弘氏、マイクロソフト ディベロップメント株式会社 ウィンドウズ開発統括部ハードウェアエコシステムグループ リードプログラムマネージャ 岸恵一氏らによる最終審査により受賞作品が決定した。

受賞作品

最優秀賞「さいたん(最短)」越智佳景氏

最優秀賞「さいたん(最短)」越智佳景氏 プログラムの特徴:ウェブサービスを利用し検索した単語(日本語・英語・技術用語等)を「Windows SideShow」ガジェットに送信し、保存することによって単語帳のように使うことができる

マイクロソフト賞「でんごんメモピー」高久直也氏

マイクロソフト賞「でんごんメモピー」高久直也氏 プログラムの特徴:今後登場するであろう冷蔵庫や電子レンジ等に搭載される「Windows SideShow」ガジェットに伝言メモを表示させることができる

アイ・オー・データ賞「SideView(サイドビュー)」深谷崇氏

アイ・オー・データ賞「SideView(サイドビュー)」深谷崇氏 プログラムの特徴:Windowsの一部、及び全部を「Windows SideShow」ガジェットに表示することができる。リビングPCなどでテレビを使用する際に細かいところを手元の「Windows SideShow」ガジェット端末で確認できるようになる

受賞者と賞品

受賞者 賞品
最優秀賞の越智氏(後列中央)に商品券10万円分とソニー「DSC-T9」、マイクロソフト賞の高久氏(後列左から2番目)には「XBox360 ELITE」とソフト2本、アイ・オー・データ賞の深谷氏(後列左)にはアイ・オー・データ機器製22インチ液晶ディスプレイが贈呈された

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中