このページの本文へ

リンクスインターナショナル、65種類のメモリーカードに対応の内蔵型カードリーダーを発売

2007年12月03日 20時34分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)リンクスインターナショナルは3日、65種類のメモリーカードに対応したスロットと、USB 2.0コネクターを搭載した内蔵型カードリーダー「SFD-321F/T5UJR-3BEZEL」を今月8日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は2380円前後。

SFD-321F/T5UJR-3BEZEL
SFD-321F/T5UJR-3BEZEL

 SFD-321F/T5UJR-3BEZELは5スロットを装備し、コンパクトフラッシュ/メモリースティック/SDメモリーカード/xDピクチャーカードなど65種類のメモリーカード(うち5種類はアダプターが必要)に対応したマザーボード上のUSBインターフェース接続型の内蔵メモリーカードリーダー。3.5インチベイに装着する。アダプターなしでmicroSDカードを挿入できるほか、搭載しているUSBコネクターからUSBメモリーなどの周辺機器も利用できるのが特徴。

 また、外部シールドやスロットを強化して平均故障間隔が5万時間の利用を可能としている。「スーパーホワイト」「シルバー」「ブラック」の3色のフロントベゼルを付属し、ケースの色に合わせて取り付けることが可能。

 消費電流は500mA。本体サイズは幅101.6×奥行き92×高さ25.4mmで、重量は155g。対応OSはWindows Vista/XP/2000/98 SE、Mac OS X 9.2以上。インターフェースにUSBヘッダーピンを利用するため、マザーボード上に空いているUSBヘッダーピンが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン