このページの本文へ

本日PCゲームファン注目の「Games for Windows キャンペーン in Akiba」開催!

2007年12月02日 23時50分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたマイクロソフトのPCゲームプラットフォーム「Games for Windows」キャンペーンの一環のイベント「Games for Windows キャンペーン in Akiba」が「CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原」にて開催された。

 会場内にはマイクロソフトのフライトシミュレーター「Flight Simulator X : 栄光の翼」が拡張パック導入済みの状態でプレイアブルなPCが用意され、来場者は感触を確かめることができた。

PCゲームプラットフォーム「Games for Windows」キャンペーンの一環のイベント「Games for Windows キャンペーン in Akiba」が「CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原」にて開催。多くのPCゲームファンが詰めかけていた

「Flight Simulator X : 栄光の翼」デモンストレーション

「Flight Simulator X : 栄光の翼」

拡張パック

 イベントでは、マイクロソフトの函館氏による最新ゲーム情報の紹介や、津田氏による「Flight Simulator X : 栄光の翼」のデモンストレーションが行なわれ、Windows VistaとDirect X10の組み合わせによる優位性をアピールした。

「CRYSIS」デモンストレーション

「Direct X10」と「Direct X9」の対比が行なわれた

 「CRYSIS」デモンストレーションでは、発売元であるエレクトロニック・アーツの土川氏と、「CRYSIS」推奨グラフィックスボードに認定されているPCI Express(2.0)x16対応の「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカード「ELSA GLADIAC 988 GT 512MB」を発売するエルザジャパンの神能氏による「Direct X10」と「Direct X9」の対比が行なわれた。

 なお、エルザジャパンでは「CRISISオリジナルファンカバーシール」と「CRISIS」体験版DVD-ROM(英語版)が付属する特別パッケージを昨日より販売開始している。詳細はこちらの記事を参照のこと。

VistaとSpider PCに関するプレゼンテーション

ほとんど前回のイベントと同様のプレゼンテーションであったが、新情報としてチップセットとCPUの組み合わせによりネーミングが異なる、780 チップセットとPhenomの組み合わせは“Cartwheel”と呼ぶことや、45nm製造プロセスのオクタルコアCPUについては“ヘビ系”コードネームが採用された点を明かした

 自作ユーザー向けの日本AMDによるVistaとSpider PCに関するプレゼンテーションでは、同会場にて先月23日に行なわれたAMD主催のイベント「“ネイティブ”だけじゃない ~進化し続けるプラットフォーム”Spider”~」と同様、「AMD Phenomプロセッサ」および「AMD Spiderプラットフォーム」「AMD 7シリーズチップセット」「ATI Radeon HD 3800シリーズ」の紹介が行われた。

 その中で、「23日のイベントでは倍率固定解除の“Phenom 9600 Black Edition”を年内に発売すると予告してしまったが、“Black Edition”の名前ではなくなった。もちろん機能面では倍率固定解除の“Black Edition”と言えるものにはなっている」と前回のイベントでの発言を微妙に修正した。

Leopard(Mac OS X)デモンストレーション

Leopard(Mac OS X)デモンストレーションをする高橋敏也氏

 ライターの高橋敏也氏によるLeopard(Mac OS X)デモンストレーションでは、「Boot Camp」を使用しMac BookにWindows Vistaをインストールし、デュアルOS状態で使うことで、Macでなんの問題もなくWindows環境を構築できるとしもパソコンの購入の選択肢が広がるとした。

 そのほかに、Server系のプレゼンテーションや、プレゼント大会などが行なわれ、1日を通して活況を呈していた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中