このページの本文へ

Googleモバイルがリニューアル――検索の手順を簡略化し、レイアウトを改良

2007年11月30日 18時29分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグル(株)は30日、携帯電話機向け検索サービス「Googleモバイル」のデザインをリニューアルした。(株)NTTドコモ、au(KDDI(株))、ソフトバンクモバイル(株)の3キャリアー全機種で、デフォルトのデザインが変更されているという。無料で利用できる。

Googleモバイルの新デザイン
Googleモバイルの新デザイン

 従来のデザインでは、「ウェブ」(パソコン向けサイト)、「携帯サイト」、「イメージ」(画像)など、まず検索する“カテゴリー”を選んでから検索し、見つからなかった場合の再検索でも同様の手順を踏まなければならなかった。今回のリニューアルによって、キーワードを入力すると、ウェブ、携帯サイト、イメージの検索結果を組み合わせて一覧表示するようになった。

 このほか、レイアウトを変更したことで、ページタイトルと引用文が区別しやすくなり、店名で検索した場合の地図表示へのアクセスも簡略化したという。また、携帯電話のパケット代を気にするユーザー向けに、検索結果から画像表示をオフにする機能を用意している。

Googleモバイルの新トップページ
Googleモバイルの新トップページ

 さらに、Googleモバイルのトップページで、GoogleニュースやRSS受信などのコンテンツを登録した場合、従来は新しく追加したコンテンツが上部に配置されていたが、配置を自由に変更できるようになった。

 アクセス方法は、NTTドコモとソフトバンクモバイルの場合、URL(http://google.jp)を直接入力する。auでは、EZwebのトップページの検索機能が標準でGoogleモバイルになっている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン