このページの本文へ

LOMポートが反応しなくなる問題を解決

アップル、Xserveのファームウェアアップデーターを公開

2007年11月30日 18時59分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は、インテルCPUを搭載したXserveのLOM(Lights-Out Management)ポートが反応しなくなる問題を解決する「Xserve Lights-Out Management Firmware Update 1.1」を公開した。

Xserve Lights-Out Management Firmware Update 1.1」は、選択したボリュームの「アプリケーション」→「サーバ」フォルダーにアプリケーションとしてインストールされる。アップルはすべてのインテルCPUを搭載したXserveシステムにアップデートすることを勧めている。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中