このページの本文へ

女性士官マニアが絶叫するシュラキ第4弾! 武装神姫の萌えMMSがロールアウト!

2007年11月30日 14時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 そして、次は女の子本体の素体はなく、ウェポンと頭部がセットになった武器セット“バタフライ型MMS”のシュメッターリングさん。デザインは、ちびすけマシーン氏となっている。

全身アイドルちっくなデザイン 顔も可愛いぞ!
え? コイツ戦うっすか? というデザインが魅力だ

 全然“武装”神姫じゃないように見えるが、これはアイドルのコスチューム型の外骨格だ(ホントかよ?)。マイクを手にしていることから、音波系の攻撃をするらしい。写真左には、セットになっているマイクスタンドもある!
 おそらく「俺の歌を聴くけぇェ~~~~ッ」的な技を繰り出すのだろう。

       デカルチャーーーーッ!

 マイクローン恐るべし!である。
 そしてこの頭部モジュールは添付されてくるが、ボディの素体は別売となっている。つまり他の武装神姫のボディーに、頭部ユニットと萌え装甲をつけることで、シュメッターリングさんになるのだ。

スカートの両脇にミサイルポッドが取り付けれられる以外、武器らしい武器は見当たらない 背中のチョウの羽は、飛行モジュール?
武装神姫にはこの手の顔の娘がいなかったので、頭部ユニットを交換しないと、鋭い眼光を放つアイドルにもできるが……

 なお武装神姫としては、初めてのパンチラショットも押さえてきた。

ただの装甲なのか?
ピンクの縞々おぱんちゅ!

 コスチュームではなく、外骨格=装甲であるため、おぱんちゅ!と言えるのかどうか定かではない。

 ピンクの縞々おぱんちゅ!は、おそらくニッケル-コバルト-モリブデン鋼製!

 多分、金属製なんだろうなぁ……、布じゃないんだろうなぁ……。
 ん~、萌えるんだか、萎えるんだか、イマイチ分からん……。
 なおパッケージは、こんな感じになっている。

派ケージ表 パッケージ横1 パッケージ横2
パッケージの絵を見る限り、武装神姫とはとても思えない(笑)

 お供のヘンテコな動物は、真っ2つに割れてスカート脇にミサイルポッドとして換装できるらしい。
 「武装神姫 EXウェポンセット シュメッターリング」は、コナミより発売されており、価格はコトブキヤラジオ会館店と秋葉原店で1785円、アソビットキャラシティで1600円となっているほか、ソフマップ秋葉原店アミューズメント館でも販売中だ。

(次ページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ