このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

女性士官マニアが絶叫するシュラキ第4弾! 武装神姫の萌えMMSがロールアウト!

2007年11月30日 14時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 そろそろ来年1月からの新番組情報が聞こえ始めてきた。
 筆者の抑えてる限りでは「GUNSLINGER GIRL」の第2期「IL TEATRINO」、涙の純愛学園アドベンチャーが原作の「true tears」、なんとなく「外道乙女隊」な感じの女の子満載アニメ「ロザリオとバンパイア」、獣っ娘が主人公らしい「狼と香辛料」、どうやら腐女子向けっぽい「破天荒遊戯」、「さよなら絶望先生」の第2期「【俗・】さよなら絶望先生」あたりだ。
 もうすぐコミケも近いことだし、フィギュア記事なんて読んでないで、さっさと入稿しなさぁ~~~~いっ! ということで、今日も美少女を紹介して行こう!

「武装神姫」から3機がロールアウト!

 アニメ「スカイガールズ」と同じ、飛行外骨格がモチーフになったコナミのゲーム「武装神姫」からは、新たに3機がロールアウトした。
 まずは“ハイマニューバトライク型MMS”のイーダさん。飯田さんじゃないので注意が必要だ。

全身 お尻には3つめの写真が
デザインはCHOCO氏のイーダさんは、バイクに完全変形できるギミックが魅力

 写真を見ると分かるとおり、この娘のメカには両手とお尻に車輪が付いており、変型させることで3輪のバイクに変型する。

変型ギミックの説明 素体と外骨格
パッケージの裏表紙には、デザインはCHOCO氏のイーダさんは、バイクに完全変形できるギミックが魅力

 それでどう戦うのか?と聞かれても、筆者には分からない。なぜなら、武装神姫はユーザーが話しを膨らませ妄想を楽しむ世界だからだ!
 久々に武装神姫だけに、コレを知らない読者のために説明せねばなるまい。基本的な世界観は、古くは「プラレス三四郎」(を~っ!古っ!)、最近では「エンジェリックレイヤー」である。
 つまり、武装神姫と呼ばれる彼女たちを購入し、公式試合をさせバトルに勝つというものだ。ゆえに彼女たちのスケールは、1/1の高性能ロボットというわけ。まぁ「ポケモン」のモンスターが、美少女ロボになったという感じだ。
 現在のテクノロジーでは、このサイズの女の子たちにサーボなどのアクチュエータを実装することができないので、戦うことができない。しかし、それを可能にするのがオンラインゲームだ。ゲーム中では、武装神姫としてラインナップされている機体が3Dモデルとして用意されており、ウェポンなどの装備をカスタマイズして、実際にバトルが楽しめるというもの。
 なおイーダさんのパッケージは、このようになっている。

パッケージ表 パッケージ横 パッケージ裏
イーダさんのパッケージ

 さて同時リリースされたのは、彼女。

ブラックとレッドのカラーリングがカッコイイ! 顔はちょっと怒りんぼさんさとなっている
こちらもCHOCO氏デザインのハイスピードトライク型MMS”アークさん。イーダさんとは違った形のバイクに完全変形できる

 この娘がバイクに変型すんのかよ?と疑問を持つかもしれないが、次の写真を見れば、バイクの名残が分かるだろう。

車輪とフレーム
背中には車輪とフレームらしきものが見える

 パッケージにあった変形の説明によれば、こんな感じになるという。

なんか楽しそうだな 外骨格もコテコテで面白そう
変型ギミックの説明とセット内容

 なおパッケージは、鮮烈が赤が目印。

パッケージ表 パッケージ横 パッケージ裏
アークさんのパッケージ

 「武装神姫 イーダ」「武装神姫 アーク」は、コナミより発売されており価格は、コトブキヤラジオ会館店と秋葉原店で4725円、ソフマップ秋葉原店アミューズメント館で3780円、アソビットキャラシティで4250円となっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ