このページの本文へ

「GeForce 8800 GT」搭載カード正式対応のVGAクーラーが近日登場予定!

2007年11月29日 23時29分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカードへも取り付け可能なビデオカード用クーラー「ZEROtherm VGA COOLER HC92 Cu 8800」が近日APACKから発売される予定だ。

パッケージ 「ZEROtherm VGA COOLER HC92 Cu 8800」
近日APACKから発売される予定の「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカードへも取り付け可能なビデオカード用クーラー「ZEROtherm VGA COOLER HC92 Cu 8800」。予価は6980円で12月上旬~中旬の入荷予定だ

 全銅製のベース+フィン+ヒートパイプと92mmブルーLEDファンで構成されるこの製品は「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカードへも取り付けが可能。代理店であるアスクのウェブサイトでも、同社取り扱いのZOTAC製「ZOTAC 8800GT 512MB PCIE AMP」に換装する様子が詳細に紹介されている。もちろん「GeForce 8800 GT」搭載カードに取り付け可能な既存のビデオカード用クーラーはいくつかあるが、今回のようにメーカー/代理店で明確にうたったものは初めて。換装作業自体が自己責任とはいえ、代理店レベルで取り付け方法をアナウンスしてくれるというのはユーザーにとって心強いサポートといえるだろう。

「ZEROtherm VGA COOLER HC92 Cu 8800」全景 サイドから
全銅製のベース+フィン+ヒートパイプと92mmブルーLEDファンで構成される「ZEROtherm VGA COOLER HC92 Cu 8800」取り付け後は3スロット占有となるので、隣接スロットには注意したい

 ファンの回転数は、付属のファンコンにより1500rpm~3300rpm(19~40dB)の間で調節が可能。「GeForce 8800 GT」のほか、同GeForce 8800/8600/8500/7600シリーズとRadeon HD 2600/X1900/X1800/X1600シリーズへの取り付けにも対応する。ただ、取り付け後は3スロット占有となるので、隣接スロットには注意したい。
 その他、プラスチック製のファンカバーを取り外しての使用やファンごと取り外したファンレスでの使用も可能。アルミ製のメモリヒートシンクのほかVRM用ヒートシンクも付属するなど細かい配慮も見える。サンプル版の入荷したT-ZONE.PC DIY SHOPによると予価は6980円で12月上旬~中旬の入荷予定とのことだ。

ファンコン メモリヒートシンク
付属のファンコンにより1500rpm~3300rpm(19~40dB)の間で調節が可能アルミ製のメモリヒートシンクのほかVRM用ヒートシンクも付属するなど細かい配慮もみられる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中