このページの本文へ

1万3944円のクレバリーオリジナルD4入力対応キャプチャーカードが今日から店頭に!

2007年11月29日 22時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クレバリーオリジナルの製品として、D1(480i)~D4(720p)までのコンポーネント入力に対応するキャプチャーカード「CB-HARROC01-PCIE」が登場、今日から販売が始まった。

「CB-HARROC01-PCIE」 ポップ
クレバリーオリジナルの製品として、D1(480i)~D4(720p)までのコンポーネント入力に対応するキャプチャーカード「CB-HARROC01-PCIE」が登場、今日から販売がスタート

 この製品はPCI Express 1xインターフェースのコンポーネント入力対応キャプチャーカード。入力インタフェースはコンポーネント入力のほかコンポジットとS端子を搭載。音声入力は別途、サウンドカードなどを利用する。エンコードはソフトウェアエンコードに対応するが、キャプチャーソフトは付属しないので別途用意する必要がある。
 対応OSはWindows XP(SP2)/Vista(32bit)。動作推奨環境はCore 2 Duo/Athlon64 X2以上(クロック2GHz以上推奨)、メモリ2GB以上、SATAIIインターフェイスHDD(無圧縮取込時はRAID0必須)。付属品に映像入力コネクタ分岐ケーブルとドライバディスクが付く。価格はクレバリー1号店で1万3944円となっている。

基板裏面 付属品
ソフトウェアエンコードに対応するが、キャプチャーソフトは付属しないので別途用意する必要がある。また音声入力は別途、サウンドカードなどを利用することになるが、この手の製品としては安価なのがウリだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中