このページの本文へ

面倒なト書きや台詞も思いのままに作成できる

アクト・ツー、脚本用テキストエディター「モンタージュ 英語版」のダウンロード販売を開始

2007年11月29日 20時46分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アクト・ツーは28日、脚本作成に特化したテキスト編集ソフト「モンタージュ 英語版」のダウンロード販売を開始した。価格は1万8200円。

モンタージュabout画面

対応OSはMac OS X 10.3.9 以上。対応マシンはPower PC G4以上、またはインテルCPUを搭載するMac。なお、Leopardには未対応だ

登場人物管理画面

キャラクターの項目に次々と登場人物を追加していき、その人物について注釈をつけることができる。また、条件に基づいて台詞やト書きなどの必要な内容を取り出す「Smart View」機能を搭載している

モンタージュ 英語版」は、ドラマや演劇などで使用する脚本専用のテキストエディター。脚本に登場する人物を一括管理するといった、通常のテキスト編集ソフトにはない脚本固有の書式を簡単に作成できる。テレビや演劇、ラジオなどに適したテンプレートを備えているため、初めて本ソフトを利用する初心者でも手軽に扱える。すでに作成してあるRTFやFinal Draft形式のシナリオを読み込んで、脚本用に編集することも可能だ。

なお、日本語入力は、正式サポートの対象外。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中