このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第29回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

読み書き可能なフォルダーを公開できる?

2007年12月17日 03時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】読み書き可能なフォルダーを公開できる?


  • a. できない
  • b. できる
  • c. できるがファイル名の長さなどに制約がある

【答】

 「パブリック」フォルダーを介した、ほかのMacからのデータを受け取りの際は「ドロップボックス」フォルダーを利用するが、ほかのmacから中のデータを閲覧/編集できないなどの制限がある。グループで作業している場合などは、中のデータを閲覧/編集できないと何かと不便だ。

 そこで「パブリック」フォルダー内に、その中のデータを自由に読み書きできるフォルダーを作成しよう。

 フォルダーはそのままではほかのMacから書き込みできないため、フォルダーの情報ウィンドウで「その他」のアクセス権を「読み/書き」にして、両方可能な状態に変更しよう。

共有ファイル

フォルダーを選んで「command」+「I」キーで情報ウィンドウを開き、「その他」のアクセス権を「読み/書き」に変更して「内包している項目に適用する」ボタンをクリックする。変更にはログインユーザー名とパスワードの入力が必要だ

 答えはbの「できる」だ。


(MacPeople 2007年12月号より転載)


カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中