このページの本文へ

リクルート、自分の現在地から近くの情報を検索できるガジェットを公開

2007年11月29日 18時18分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)リクルートは29日、同社が提供する実験サービス“メディアテクノロジーラボ”の新サービスとして、自分の現在地から周辺のお店情報を表示するデスクトップアプリケーション「ココから周辺情報検索ガジェット」の配布を開始した。ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット(株)がライセンス提供を行なう、無線LANアクセスポイントによって現在地情報を特定できる技術「PlaceEngine」が使われている。無料でダウンロード、および利用が可能だ。

ココから周辺情報検索ガジェット
Google Desktop版のココから周辺情報検索ガジェット

 ココから周辺情報検索ガジェットは、Windows VistaのサイドバーガジェットおよびGoogle Desktop対応版が提供されている。外出先などでパソコンを起動し、無線LANアクセスポイントに接続すると、自動的に現在地情報を取得してその近辺にあるお店情報を、リクルートのグルメ情報サイト「Hot Pepper.jp」およびヘアサロン検索サイト「Hot Pepper Beauty」から取得して表示する。

 また、マイクロソフト(株)が提供する地図サービス「Virtual Earth」を使った地図ページにリンクして、現在地から目的地までの経路や距離を確認することもできる。

 なお、利用するには位置情報取得のために「PlaceEngineクライアント」をあらかじめインストールしておく必要がある(ココから周辺情報検索ガジェットのダウンロード時に取得が可能)。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン