このページの本文へ

「T.M.Revolution」とfanfunのコラボモデルも

ソフトバンク、ボディーを鏡面加工にした「MIRROR SoftBank 821P」を30日発売

2007年11月28日 21時24分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)は28日、ボディー外装に鏡面仕上げを施した「MIRROR SoftBank 821P」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ(株)製)を今月30日に発売すると発表した。

MIRROR SoftBank 821P

「MIRROR SoftBank 821P」

 MIRROR SoftBank 821Pは、見る角度によって色あいが変化する多層膜蒸着処理を施した鏡面加工が本体ボディーに採用されているのが特徴。同社製の携帯電話機ではおなじみの、ディスプレーを片手で開くことができる「ワンプッシュオープンボタン」も搭載している。

 外装以外のスペックは、今月17日に発売された「SoftBank 820P」(関連記事)と共通で、2.8インチQVGA(240×400ドット/最大26万色表示)のTFT液晶パネルを採用し、カメラはオートフォーカス付きの有効200万画素CMOSセンサーを搭載している。

 本体サイズは幅約50×奥行き15.9×高さ104mm、重さは約113g。カラーは「ミラー パープル」「ミラー ブラック」「ミラー シルバー」「ミラー ブルー/グリーン」「ミラー ピンク/ゴールド」の5色をラインナップする。


「T.M.Revolution」とfanfunのコラボモデルも



 併せて、「fanfun. SoftBank 815T」のコラボレーションモデルとして、「fanfun. 815T T.M.Revolution モデル」を30日に発売すると発表した。

fanfun. 815T T.M.Revolution モデル

「fanfun. 815T T.M.Revolution モデル」

 fanfun. 815T T.M.Revolution モデルのボディーカラーはシャンパンゴールドを採用し、コーディネートパネルや待ち受け画面にはT.M.Revolutionこと西川貴教氏が描かれている。付属のコーディネートパネルは内外装ともに3セットを用意する。オリジナル限定Tシャツも同梱される。

 「fanfun. SoftBank 815T」コラボレーションモデルは、今回発表された「T.M.Revolution モデル」を含めて合計8種類で、今後も新モデルを登場させる予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン