このページの本文へ

au、有機ELパネル搭載の「Woooケータイ W53H」を29日から順次発売

2007年11月28日 20時07分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)と沖縄セルラー電話(株)は28日、(株)日立製作所の液晶テレビ「Wooo」(ウー)の高画質技術を採用したau携帯電話機「Woooケータイ W53H」(日立製作所製)を今月29日より順次発売すると発表した。

「Woooケータイ W53H」

「Woooケータイ W53H」。カラーは「ジャパンブラック」「ノルディックホワイト」「ユーロパープル」の3タイプ

 各地の発売日は以下のとおり。

29日
北海道、中国、四国、沖縄エリア
30日
関西、九州エリア
12月1日
東北、北陸、関東、中部エリア

 Woooケータイ W53Hは、液晶テレビ「Wooo」の高画質技術の流れを汲む画質処理エンジン「Picture Master for Mobile」を搭載する。Picture Master for Mobileの「ヒストグラム伸張型γ補正」/「画面輝度対応イコライジング補正」/「彩度補正」により、高画質なワンセグ映像の視聴を可能にしているという。

 ボディーは折りたたんだ状態で最薄部14.2mmを実現している。外装デザインはWoooと共通の「Cutting Edge Design」を採用する。ヒンジ部/ディスプレー周辺のトリム部には蒸着によるメタリック処理が施されている。

 ワンセグ機能は、ディスプレー部分の回転で起動するように設定できる。机の上などに端末を置いて視聴する場合に、見やすい角度でディスプレーを固定できるセルフスタンド機能を備える。録画機能は、バックグラウンド録画と連携した録画予約に対応する。再生機能はタイムシフト再生などに対応する。

 そのほかの主なスペックは、メインディスプレーに約2.8インチWQVGA(240×400ドット)有機ELパネルを採用、カメラは有効197万画素CMOSセンサーを搭載。連続通話時間は250分、連続待受時間は約360時間となる。本体サイズは幅51×厚さ14.2×高さ107mmで、重量は約131g。本体カラーは「ジャパンブラック」/「ノルディックホワイト」/「ユーロパープル」をラインナップし、ユーロパープルモデルには光の反射角度で色が変わる特殊塗装が施されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン