このページの本文へ

AppFresh(アップフレッシュ)

2007年12月17日 01時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
オンラインウェアは頻繁にアップデートされるので、更新情報を調べて最新版をインストールするだけでも大変です。
A
各ソフトの更新情報をスキャンして、アップデーターをまとめてインストールしてくれるソフトが便利です。
今回紹介するオンラインウェア
AppFresh AppFresh
開発元/metaquark
種類/フリーウェア(プレビュー版)
インストール/単純コピー
http://metaquark.de/en/

あらゆるソフトのアップデーターを一括チェック

 オンラインウェアはバージョンアップによって機能やインターフェースが著しく変わるため、常に最新バージョンを使いたい。アップデートチェック機能を備えるソフトもあるが、それ以外は開発元や新着情報サイトなどで調べる必要がある。

 そこで「AppFresh」の出番。Macにインストールしてあるすべてのソフトをスキャンし、オンラインウェア紹介サイト「i use this」を参照してバージョンをチェックする仕組みだ。対象はオンラインウェアのプラグイン、ウィジェット、「システム環境設定」パネルだけでなく、アップル純正ソフトや市販ソフトにも対応。チェックできないソフトもあるが、アップデーターのダウンロードからインストールまでまとめて処理してくれる。

AppFresh 更新するソフトが多いと、ダウンロードに時間がかかる。このような場合には、コンテクストメニューでよく使うソフトから個別にアップデートしていくといい

 最新バージョンに不具合があった場合に以前のバージョンに戻せる、「Snapshot」機能も備えている。

AppFresh 「SnapShot」機能を使えば、環境設定やデータも含めて保存し、いつでも以前のバージョンに戻せる。正常に動作するか心配なときなど、アップデート前に保存しておきたい

(MacPeople 2007年12月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中