このページの本文へ

タイトー、駅員になりきる905i向けゲーム「直感アナウンス」を配信開始

2007年11月26日 22時36分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)タイトーは26日、本日販売開始された(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの「FOMA 905i」シリーズ向けのゲームとして、駅員の動作を体験する「直感アナウンス」の配信を開始したと発表した。電車運転シミュレーションゲームサイト「電車でGO!」内での配信となり、利用料は月額315円。

直感アナウンス 電車でGO! 直感アナウンス

 直感アナウンスでは、駅のアナウンスやベルを鳴らしたりする駅員の業務をケータイで再現するのが特徴。音声認識機能によるアナウンスの再現や、ケータイを振ることで発車ベルを鳴らすことができる。それぞれの動作によって点数が定められ、点数によって「お手伝い」「アルバイト」「見習駅員」「指導係」「主任」「助役」「駅長」の8段階のランクに分離される。

ベル
セリフをケータイに向かって読み上げたり、ケータイを振って乗車ベルを鳴らそう

 対応機種は、「SO905i」「F905i」を除く音声認識対応の「905i」シリーズ。アクセス方法は、iメニューから“メニュー/検索→ゲーム→シミュレーション→電車でGO!”と選択する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン