このページの本文へ

パイオニア初のDVD±R書き込み20倍速モデル「DVR-A15J」の販売がスタート!

2007年11月22日 23時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週19日に発表されたばかりのパイオニア製の記録型DVDドライブ「DVR-A15J」の販売が早くもスタートしている。製品はパッケージ版。クリアホワイト/ピアノブラック/プレミアムシルバーの3色が用意されている。

「DVR-A15J」
パイオニア製の記録型DVDドライブ「DVR-A15J」の販売が早くもスタート。ショップには山積みで並んでいた

 ご覧のように型番に“A”が入ることから、製品はATAPI/IDEインターフェイス対応のモデル。同社製ドライブとしてはじめてDVD±R書き込み20倍速に対応したのが特徴で、その他の書き込み速度はDVD±R DLが10倍速、DVD-RWが6倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RAMが12倍速など。
 また、汚れや傷がついたオーディオCDの音楽データをより忠実に読み取る技術「PURE READ」が最新版にアップ。対応ソフトでCDのリッピングをする際の音質を向上させたり、CD読み取りの際にどれくらいリトライを行なったかなどを確認することもできるようになったという。その他、ディスクトレイに「エアインダクションスリット」、筐体に同社独自の「ディスク共振スタビライザー」を採用するほか「Labelflash」にも対応。付属ソフトはDVD再生ソフト「PowerDVD 7」、オーサリングソフト「PowerProducer 3」、DVDライティングソフト「Power2Go 5 for PURE READ」、パケットライティングソフト「InstantBurn 5」、バックアップソフト「PowerBackup 2」などが同梱する。価格はクレバリー1号店で9423円、高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOPで9480円となっている。

「DVR-A15J」 仕様 「PURE READ」
同社製ドライブとしてはじめてDVD±R書き込み20倍速に対応。汚れや傷がついたオーディオCDの音楽データをより忠実に読み取る技術「PURE READ」が最新版にアップしたのもポイントだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中