このページの本文へ

microSDもアダプタレス! さらにバージョンアップした「コンパネ1.2号」登場!

2007年11月21日 21時45分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「コンパネ1.2号」
「コンパネ1.2号」(型番:Conpane1.2-WH/BK)

 数多くの機能を詰め込んだ5インチベイ内蔵型拡張パネル「コンパネ1.2号」(型番:Conpane1.2-WH/BK)が登場した。

 「コンパネ1.2号」は、15 in 1カードリーダに2chのファンコンと各種I/Oコネクタを詰め込んだ5インチベイ内蔵型拡張パネル。

 カードリーダの対応メディアは、SD、SDHC、MMC、miniSD、microSD、CF、マイクロドライブ、メモリースティック(PRO/Duo/PRO Duo含む)、xD。microSD、miniSD、MS DUOは、直差しに対応している点が特徴となっている。

本体 基板
カードリーダの対応メディアは、SD、SDHC、MMC、miniSD、microSD、CF、マイクロドライブ、メモリースティック(PRO/Duo/PRO Duo含む)、xD。microSD、miniSD、MS DUOは、直差しに対応している点が特徴
ケーブル類 各ケーブル
付属品の各種ケーブルと温度センサーなど

 主な仕様だが、サイズが148(W)×75(D)×42(H)mm。パネル前面に15in1カードリーダ、温度/ファン回転数表示、ファンコントローラ×2、USB2.0×2、IEEE1394、マイク入力端子、ビデオ出力端子、eSATA端子×2を搭載。アラーム機能の設定は、温度測定の設定が50~90℃の範囲で5℃刻み、ファン回転数測定の設定が800/1800/2800/3800/4800rpmの5段階から選択可能となっている。また、付属品として、各種ケーブルと温度センサーが同梱される。なお、カラーはホワイトとブラックの2色。価格は、パソコンハウス東映で4280円、TSUKUMO eX.とツクモケース王国、高速電脳、ドスパラ秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOPで4480円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中