このページの本文へ

EZナビウォークにGPS測位機能やサービス利用履歴を活用する「ナビログ」が追加

2007年11月21日 18時21分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は21日、(株)ナビタイムジャパンと提供しているau携帯電話機向け歩行者用ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」において、GPS測位機能や利用履歴を活用する新メニュー「ナビログ」を提供開始したと発表した。

「ナビログ」のサービスイメージ
「ナビログ」のサービスイメージ

 GPS測位を利用したメニューとしては、GPS測位データから徒歩速度を自動的に計算し、ルート検索の際、この徒歩速度を基に所要時間を計算できる「My徒歩速度」、GPS測位した時間や場所を日本地図上で都道府県ごとに色づけして表示する「GPSぬり絵マップ」、ほかのユーザーと移動距離を競うことができる「みんなと競争! ナビラリー」など5つを提供する。

 検索結果の履歴を利用したメニューは、検索履歴を年月別に振り返ることができる「スポット検索ヒストリー」や、検索された回数が多いスポットを紹介する「人気スポットランキング」、検索された回数が多いキーワードを紹介する「人気ワードランキング」など4つがある。

 利用にはEZナビウォークの有料会員登録が必要。利用するごとに95円かかる「お手軽! 24時間コース」と、月額料金制(210円または315円)の「使い放題! 月額コース」のいずれかを選択できる。

 ナビログの対応機種は「EZナビウォーク」最新バージョン対応機種。ナビログの機能のうち「みんなと競争! ナビラリー」についてはW53シリーズ以降のWIN対応携帯電話機のみ対応する。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン