このページの本文へ

待望のLeopard対応アップデーターがやってきた!

ジャストシステム、Leopard対応の「ATOK 2007 for Macアップデータ」を公開

2007年11月21日 03時31分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは20日、「ATOK 2007 for Mac」をLeopardに対応させる「ATOK 2007 for Macアップデータ」を公開した。同社の「サポート・ダウンロード」ページより入手可能だ。

JustSystems 「ATOK 2007 for Macアップデータ」は容量約9.1MBのディスクイメージとして配布されている。ディスクイメージ内の「ATOK 2007 アップデータ」をダブルクリックして指示に従えば、簡単にインストールできる

ATOK 2007 for Macアップデータ」では、AI辞書トレーナーで特定条件の学習をするとATOKが強制終了する、ログアウト時に「ホームフォルダが見つかりません」というメッセージが表示されることがある、Spacesの仮想デスクトップ切り替えにATOKパレットが追従しない、「ヒラギノProN」シリーズの新グリフを確定入力できない──といった、Leopardで発生していた不具合を解消している。

なお、ATOK 2007などのインストーラーが起動する「ようこそ」画面が表示されない、ヘルプメニューに追加されたSpotlight検索フィールド表示時にATOKの任意のメニューを選ぶとヘルプメニューが閉じるという現象は、OS仕様による制限事項。また、64ビットアプリケーションでの日本語入力には対応していない。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中