このページの本文へ

「Phenom」シリーズついにデビュー!「Phenom 9500」が22日から販売開始!

2007年11月20日 21時16分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDの新型CPU「Phenom」シリーズが19日に正式発表されたことを受けて、秋葉原の各ショップでも動きが出てきた。22日からの販売が予告されているほか、サンプル版の入荷やデモなどがスタートしている。

パッケージ 発売告知
MDの新型CPU「Phenom」シリーズが19日に正式発表されたことを受けて秋葉原の各ショップでも動きが。パッケージカラーは新たにパープル基調となった

ついに登場する「真のクアッドコア」

 「Phenom」シリーズの詳細についてはAMD、クアッドコアCPU「Phenom」と「AMD 7シリーズチップセット」を発表!に詳しいのでそちらを参照していただきたいが、特徴を簡単にまとめると以下のようになる。

「Phenom 9500」 「Phenom 9500」
パッケージでも“True Multi-Core Design”=「真のクアッドコア」という点をアピール。まず店頭に並ぶのは「Phenom 9500」となる
  • すでに発表済みのサーバー&ワークステーション向けCPU「Quad-Core Opteron」と、同様のアーキテクチャーを用いた同社初の65nm世代デスクトップPC向けクアッドコアCPU。
  • 1つのCPUダイ上に複数のCPUコアと各コア付属の2次キャッシュ(各512KB)、内蔵型メモリーコントローラーを備える“AMD 64アーキテクチャー”由来の特徴に加えて、4つのコアで共有される2MBの3次キャッシュメモリーを内蔵。)
  • CPUとチップセットを結ぶHyperTransportは「HyperTransport 3.0」(HT3.0)に強化され、転送速度は14.4GB/秒に高速化。また同時に新しい省電力機能「Cool'n Quiet 2.0 Technology」を採用。
  • 対応するCPUソケットは、既存の「AM2」と、HT 3.0に対応する新しい「AM2+」の2種類。ピン数はいずれも940ピン。ただし、下位互換があるので従来の「HyperTransport 2.0」世代のマザーボードでもBIOSの対応状況次第で使用できるものもある(新機能が使えない場合がある)。
    ・内蔵メモリーコントローラーはDDR2-1066メモリまでサポート。ただし、DDR2-1066自体にJEDECの正式な認証が出ていない現在では、購入できるのはオーバークロック系メモリだけということになる。
  • 今回正式発表されたモデルはクロック周波数2.2GHz、2次キャッシュ512KB×4、3次キャッシュ2MB、TDP95Wの「Phenom 9500」とクロック周波数2.3GHzの「Phenom 9600」の2モデル。2008年第1四半期登場予定としてクロック周波数2.4GHzの「Phenom 9700」、クロック周波数2.6GHzの「Phenom 9900」の存在も公表されている。
  • 同時に発表された「AMD 7シリーズチップセット」(AMD 790FX/AMD 790X/AMD 770)を搭載したマザーボードは、すでに秋葉原で多数のモデルが販売中。
CPU 「Phenom 9500」OPN
入荷したパッケージ入りのサンプル版「Phenom 9500」。OPNは“HD9500WCJ4BGD”で、すでにAMDが公開している製品情報とも一致するので、当日店頭に並ぶものと同じと思っていいだろう
「Phenom 9500」裏面 リファレンスクーラー
ソケットは「AM2+」。ピン数は従来のAM2と同じ940ピンで、下位互換がある。「HyperTransport 2.0」世代のマザーボードでもBIOSの対応状況次第で使用可能だ「Phenom 9500」付属のリファレンスクーラー。アルミ製のシンプルなヒートシンクを採用した製品で、従来の「Athlon X2」シリーズなどで採用されているものと、それほど変らないように見える

販売開始は22日の午前11時から

 秋葉原の複数ショップによると、販売開始は今週木曜日22日の午前11時から。実際にまず店頭に並ぶのは「Phenom 9500」で「Phenom 9600」の入荷時期については未定とのことだ。価格は3万1000円前後で予約などは受け付けず、当日からの販売のみとなる。また、気になる流通量のほうは「ある程度ある」とするショップや「未だに正確な数は不明」とするショップなど様々といった状況。売り切れが心配の人は、当日もしくは祝日となる翌23日などに買いに出かけるとよいだろう。

ツクモパソコン本店II
ツクモパソコン本店IIでの予価は3万1500円。購入特典にダイ付きキーホルダーやメタルエンブレムなどが貰える
T-ZONE.PC DIY SHOP Phenom
T-ZONE.PC DIY SHOPでの予価は3万954円。こちらも購入特典にダイ付きキーホルダーが付く

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中