このページの本文へ

アイビス、フルブラウザー「ibisBrowserDX」のWindows Mobile 6 Professional版などを公開

2007年11月20日 19時38分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アイビスは20日、フルブラウザーソフト「ibisBrowserDX」のWindows Mobile 6 Professional版およびWindows Mobile 5 PocketPC版の提供を開始したと発表した。利用料は月額315円または年額3000円。

 今回の提供により、(株)ウィルコムの「Advanced/W-ZERO3[es]」「W-ZERO3[es]」「W-ZERO3」、イー・モバイル(株)の「EM・ONE」「EM・ONEα」、ソフトバンクモバイル(株)の「X01HT」、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの「hTcZ」の計7機種で利用可能となる。なお、同社では今年10月にソフトバンクモバイルの「X02HT」で利用できるWindows Mobile 6.0 Standard版を公開している(関連記事)。

 ibisBrowserDXの特徴として、同社ではウェブブラウザー「Internet Explorer Mobile」と比べて、CSSで構成したhtmlページの再現性が高いとしている。また同社のサーバー側でHTML解析、レイアウト、圧縮などを行なうため、Internet Explorer Mobileに比べて4~10倍高速で処理ができるとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン