このページの本文へ

プラネックス、miniSDカードスロット用無線LANカードを発売

2007年11月20日 18時48分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プラネックスコミュニケーションズ(株)は20日、miniSDカードスロット用無線LANカード「GW-MS54G」を12月中旬に発売すると発表した。価格は9800円。

GW-MS54G
GW-MS54G

 GW-MS54Gは、SDIO規格に対応したminiSDカードスロットを持つスマートフォンやPDAで利用できるIEEE 802.11b/g準拠の無線LANカード。OSはWindows Mobile 5.0とWindows CE .NET 4.2に対応する。SDカードアダプターが付属するため、SDカードスロット搭載機でも利用可能だ。なお同製品は、(株)ウィルコムの動作確認済みオプション製品として認められた「WILLCOM SELECT」推奨製品となっている。

 セキュリティー機能は128bit/64bit WEP、WPA/WPA2に対応。本体サイズは幅20×奥行き27×高さ1.7mm、重量は約1g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン